>  > 

ニッポンの裏風俗の記事一覧

表のあれば裏もある。知らないだけで、実際にある世界。怖さと楽しさのサンドイッチ状態。

戸倉上山田温泉ってご存じですか? 梅雨が明け盛夏を迎える頃には避暑地として、秋、冬はもちろんいで湯の里として、いよいよシーズンを迎えるのが、長野県にある戸倉上山田温泉なんです。前回(※1)からの流れってやつです。前回も書きましたが、長野県の温泉風俗といえば、連れ出しスナックです。

【ニッポンの裏風俗】戸倉上山田温泉:静かな温泉街が豹変! 溢れかえる客引きオバちゃんたち

【ニッポンの裏風俗】長野:風俗はなくても裏風俗はある! 日本一の“連れ出しスナック”県

悲しきかな、日本には「風俗のない県」があるんです。山形に長崎、岡山、長野などですが、今回はその中の長野県について。 厳密には「風俗のない県」なんてあり...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】さらば!乱交サークル…新宿・池袋ほか

今年に入り、乱交サークルの摘発が急増しとる様です。乱交サークルのHPの多くが閉鎖し、現在運営しているところも、すでに当局に目をつけられているとの噂も。そ...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】大阪十三の女:入ってるみたいで入ってない? 下町の超絶焦らしテク熟女

風俗好きの男性なら、お店に行く際、女のコにある種のお願いをすることが少なからずあると思うのです。でも、それでいとも簡単に、「ハイどーぞ」って言われちゃう...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】三重県渡鹿野島:浦島太郎伝説の地なのか…今も残るリアル竜宮城の島

昨年5月、三重県で伊勢志摩サミットが開催されたことは記憶に新しいところでしょう。その会場となった賢島(かしこじま)の北、的矢湾(まとやわん)に浮かぶハー...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】大阪・ミナミ:普通のスナックでもお持ちかえりアリ? 包容力がありすぎる街とデブ専バー

現代ニッポン風俗の発祥の地といわれる大阪。その大阪でも、筆者はミナミの宗右衛門町界隈のアジアンチックな怪しい雰囲気が大好きだ。風俗の取材が終わると夜な夜...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】大阪松島新地:人気No.2新地のプライド! 飛田との違いは…

大阪には5つの遊郭がいまだに残されていて、その中の人気No.1が「飛田新地」(※1)であり、No.3が「信太山新地」(※2)だというのは以前書いたとおり...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】芸妓の街で話題のキャンドルエステ:滴る瞬間はアノ快感と同じ!?

そもそも筆者は「手コキ」という中途半端なヌキがあまり好きでなく、たとえばオナクラに行っても、自分で発射してしまう方なんです。ですが、焦らされるのはめっち...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】クンニ専門店:お色気熟女が電話で悩殺! 現れたのは掃除のオバちゃん!?

今や、全国的にデリヘルがメジャー風俗となり、わざわざ大きな風俗街まで行かなくても、ご近所のラブホでカワイイ女のコと遊ぶことができる便利な時代となりました...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】栃木県宇都宮デリヘル:ぶらり北関東の風俗街で若いコと人妻デリの味比べ

北関東三県といえば、某ケン○ンショーでおなじみ、「全国都道府県別魅力度ランキング」では毎年最下位付近のもはや常連となっている。しばし三県の代表タレントが...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】群馬県太田:群馬流イメクラが消えた街の今…日本人本番店を探して

「太田ブロードウェイ」と呼ばれるのは、太田駅前から直線に伸びる「南一番街」のこと。車道の幅より広い歩道の両側に飲食店が並んでいるが、その中に点々とおっぱ...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】金髪白人デリヘル:美と文化の感覚の違いに愕然! 駅前フーゾク留学の現状

敗戦国のトラウマか島国根性なのか、はたまた黒髪の黄色人種というコンプレックスからなのか、ニッポン男児は金髪の白人女性にめっぽう弱い。そして、大好きだ。金...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】松坂の本サロ:歴史ある街の裏風俗街 キャバクラ店内でナメハメありあり

「松阪」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは「松阪牛」ではないか。しかし松阪は、江戸期の学者・医師でもあり、学問の神の一人・本居宣長や、伊勢商人を輩出した...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】ツウが選ぶ関西の新地二選 信太山新地とかんなみ街

前回、日本に残る最大の新地(遊郭)・飛田新地について書いたが、大阪にはまだ既有な新地が残されている。 ご存じの方も多いだろうが、大阪には5カ所の新地が...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】大阪:いつまでも変わらずに変わりゆく遊郭の街・飛田新地

現代ニッポンに、いまだに遊郭が残されていることをご存じだろうか。「元」ではなく、現存する遊郭としてもっとも広く知られているのが、大阪にある飛田新地であり...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】伊勢崎:民家にまぎれて復活した裏風俗、昼は○○を売り、夜は女を売る商店街

10数年前、埼玉県の西川口が“NK流”の街として隆盛を誇った頃、日本各地に“ご当地流”の風俗街が現れていた。群馬県には“イメクラ”と呼ばれる風俗店があり...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】伊豆長岡:消え行く歓楽温泉の情景 遊べるタイスナックはまだあるのか

1年で最も忙しい時期に、こんなエロ記事が果たして読んでいただけるのかとは思うが、今は冬。温泉の季節である。 首都圏で「歓楽温泉」と呼ばれる温泉は、山梨...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】新宿ハプニングバー:究極の趣味と嗜好の世界 好きモノ同士が集まる都会の変態窟

最近はこういう呼び名が定着したが、以前は「変態パブ」などとも呼ばれていたハプニングバー。筆者的には「変態~」の呼び名の方が好きだが、世間体や建て前的には...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】鴬谷・白人デリヘル:若くて可愛いパツキンギャルはいずこに…サイボーグ化&人妻化したデリの行く末は?

現在は、安い中華系や韓国風俗に押されて下火だが、ロシアやウクライナのスラブ系から、イタリアやスペイン、南米などのラテン系まで、金髪白人風俗が華やかなりし...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】赤坂:女のコの日給3000円のクラブは一晩25万円超の高級裏風俗だった

先日、新大久保のデリヘルで遊んだ女のコから、一発後にちょっとおもしろい話が聞けた。 グラマラスでエロくて、おまけにパイパンという25歳の彼女の風俗歴を...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】山代温泉:田んぼの中にちょんの間旅館が点在する村

秋ですなぁ。日本人に生まれたからには、「秋」と言ったら「温泉」ではないでしょうか。カップルや家族連れで行くのは別として、ひとり旅や男連れで行くのなら、「...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】豊橋:遊郭と本サロの街~現代に残る旧遊郭の街には昔の商売が残っているのか?~

いにしえの時代、遊郭が置かれた街は、その出入り口には大きな門扉が設置されていたり(吉原や飛田新地など)、街そのものが岬の突端であったり(高松の旧八重垣遊...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】福生の本サロ:アメリカとニッポンの狭間…今でも“赤線”が残る街

福生の歓楽街は、ふたつの顔を持つ珍しい街だ。スナックが並び、今でも「アカセン」と呼ばれる旧赤線街と、キャッシュ・オン・デリバリーのアメリカンバーが並ぶ路...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】木更津の本番デリヘル:ナースに人妻、日本人専門店!? 電信柱は田舎の風俗無料案内所

夏に房総の海に来ると思い出すのは、海で出逢った女のコとのひと夏の甘ずっぱい出来事…。なんてのは大昔の話で今は、田舎道にラブホを見つければ、近くの電柱にデ...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】岡山:ソープでも本ナシ県のオトナの遊びは夜の公園でオヤジが取り持つ

岡山の歓楽街・田町近くの親水公園沿いを夜歩いている時、ポン引きに声をかけられた。 一見、筋っぽいオヤジがホテルによこした女は、筆者より確実に10歳は年...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】下町で30年続く老舗ヘルスの受付では言えないサービス

東京下町のエロい街というと、JR錦糸町駅付近や小岩の地蔵通り辺りが頭に浮かぶ。しかし、あまり目立たない某駅近くにも、こんな風俗が残っていた。店舗型ヘルス...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】広島:西日本最大級の本サロ街は自衛隊とマシュマロ系の街

中国地方の軍港として栄える広島県呉市。戦時中には戦艦大和が建造された港としても知られる海上自衛隊の街である。「自衛隊の街に風俗あり」とはよく聞くが、呉の...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】広島旧赤線街のご当地風俗・マントル

中国地方最大の歓楽街を持つ街・広島。オバマ大統領の訪問が決まり、にわかに活気づいている。歓迎する者あれば、せざる者もあり。今回紹介する夜の住人たちはどう...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】徳島県栄町:遊ぶアホウに見るアホウ、住宅街にひっそり残る暗闇ちょんの間

「飾り窓に立つ女のコを、実際に見て選んで遊ぶ」というのが風俗店の原型だとするならば、徳島市栄町にある、通称「パンパン通り」に並ぶちょんの間もそのひとつに...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】すすきの:1980円ヘルスに指入れキャバ、本ヘルと噂の人妻ヘルス

以前、このコーナーで“1万円でソープ遊びができるすすきのには、裏風俗の存在意義は薄い”と書いた。しかし、実はすすきのには元々裏風俗は少なかったというのが...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】道後温泉:赤線がなくなった古湯のネオン街

『ネオン坂』という名前を聞いたことがあるだろうか? 古き良き昭和の情緒と風情が漂ってきそうな名前の坂道であるが、その名の示すとおり、赤線街の路地であった...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】札幌・すすきの、最後の本サロさえも消えた街

再開発に消え行く街から次に訪れたのは、札幌・すすきの。この街にも数年前まで、若くてカワイイ女のコが集まる裏風俗街があった。しかし、そこも摘発の憂き目に遭...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】函館セキセン:北の大地の玄関口、甦る街と消え行く風俗

10年ほど前まで、そこには北海道の玄関口にふさわしい、ピンク色に染まった風俗街があった。愛想のいいママの店には、若くてカワイイ女のコの笑顔があった。 ...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】金沢、いにしえの風俗が残る路地スナックの二階で青線遊び

前回は、金沢の元赤線街・石坂の連れ出しスナックを紹介した。しかし、赤線(公認の売春地帯)があれば、その周囲にできるのが青線(非公認の私娼街)であり、石坂...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】金沢、旧赤線街の連れ出しスナック:古都で袖振り合った美女

北陸新幹線の延伸開業からそろそろ1年が経つ。確かに東京から古都・金沢までは近くなったが、果たしてその恩恵はあったのか? 金沢が東京に近くなったというこ...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】松本の連れ出しパブ街:トルコ風呂とスナック街と老人ホーム 青線街の歴史が見れる路地

前回前々回と、駅前の本番ヘルスや裏町の本番エステを紹介したが、長野県松本市に残る3つ目の歓楽街、それは“西堀”と呼ばれるスナック街である。 この“西堀...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】松本の本番中国エステ:宿場町から飲み屋街へ、寂しい街は肌寄せ合う風俗の街

歓楽街や風俗街の名前は、負のイメージを抱かせないネーミングが多い。しかし、松本にあるこの街はあまりにもストレートだ。その名も『裏町』。 昔は賑わったス...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】松本の本ヘル:風俗がないのは表向き、本当は五反田より怪しい街

長野県は風俗好きには残念な県だと言われている。その理由は、温泉やスキー場など観光地はたくさんあるのに、夜繁華街に遊びに出てもヘルスやソープが1軒もないの...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】宮崎:笑顔はベッドまでおあずけ? 地鶏とマンゴーと連れ出しスナック

宮崎県の女性の県民性を見ると、「気が強くて負けず嫌い。明るくておおらかで元気」とあるが、風俗の場合だと変わるようだ。 南国・宮崎の夜を楽しむなら、JR...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】別府:デリヘルを旅館に呼べる街! 地獄か、はたまた極楽か? 帰りたくなくなる日本一の歓楽温泉

日本人にとって「ホッと一息、リフレッシュ」するのに欠かせない冬の楽しみのひとつが温泉だ。そこに観光名所はもちろん、夜のお楽しみも付いていれば、なおさら楽...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】大分の本サロ:ネコ屋にマメ屋にパツ屋に本番店? ナニ屋なのか不思議な看板の店

狭いニッポン列島だが、それでもその土地土地に独特のお国なまりやご当地料理があるように、風俗も形や名前を変えて存在している。九州地方ではあまり有名ではない...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】中洲デリヘル:眠らないのか眠らせないのか…九州一の歓楽街

九州最大の歓楽街・中洲。虚飾の街には、今夜も金と欲望が渦巻き、酔いしれる人々に魔の手が襲いかかる…警察の密着番組みたいな出だしだが、あながち間違った話で...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】予想外の美女の街・佐賀のご当地風俗で出会った女のコ

北海道の「キャバクラ」が本州で言うところの「オッパイパブ」を指すように、九州地方(主に福岡県以外)でも風俗に関する独特な呼び方がある。例えば、ピンサロを...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】都内:もはや箱ヘル状態!? ヌキは当然の人妻出会い部屋

今、出会い部屋がアツい。というのは、「めっちゃ人気がある」という意味ではなく、ましてや、「暑い」という意味でもない。いや、両者ともある意味で当たっているが...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】錦糸町:激安クイックマッサージ店の本性

東京スカイツリーが完成して数年経つが、そのせいなのか否か、錦糸町と亀戸の大陸エステの状況が大きく変わっている。「近所にたくさんあったエステが全部なくな...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】 那覇、地元客NG、観光客専門の連れ出しパブ

「せっかく、リゾート地・沖縄まで来たのに…」と、嘆いてしまいがちな沖縄の裏風俗事情。しかし、ガッカリする前に那覇の風俗をもう一度見直してみては? 完全に壊...

続きを読む

【ニッポンの裏風俗】宮古島、ちょんの間旅館

夏のリゾートの代表といえば、青い海、白い砂浜の沖縄だが、ここ5年ほど、独身男性にとっては、楽しみが半減してしまっているにちがいない。というのは、ちょんの...

続きを読む

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週