> 

体調不良を理由に、昨年4月から無期限休養中のオセロ・中島知子。メディアでは中島が心酔しているという女霊能者の存在が取りざたされるなど、その休養中の生活がたびたび話題となっていたが、依然として復活の兆しは見えないままだ。そして1月31日発売の「FLASH」(光文社)が、家賃滞納で裁判沙汰になっているということを報じた。


歌手の絢香(24)が1月4日に出演した情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)の裏側で、あるトラブルが起こっていたことが明らかになった。そのトラブルには、...

続きを読む

1月29日に放送された『爆笑 大日本アカン警察』(フジテレビ系列)にて、ハーフタレント・春香クリスティーンの汚部屋が公開され、想像を超えるそのゴミまみれ...

続きを読む

29日、WEBサイト「ORICON STYLE」がインターネット調査を利用した『第3回 ネクストブレイクを期待する芸人ランキング』の結果を発表した。同調...

続きを読む

金子光晴(1895~1975)といえば、昭和初期から戦後を代表する詩人として広く知られ、その作品は学校の教科書などにも多く採用されている。また、創作だけ...

続きを読む

テレビ局の看板的存在であり、その魅力で番組やイベントを彩ってくれる女子アナたち。最近では才色兼備という大前提に加えて「ちょいエロ」ともいえる新たな要素が...

続きを読む

「この娘かわいい」「なんとか付き合いたい」と思って合コンでシャカリキに喋っていたのに、その女性が「早く結婚したいなあ。次の彼氏とは結婚前提の付き合いがし...

続きを読む

"視点をリニューアルする情報誌"月刊「サイゾー」の全記事が、525円ですべて読めるWEBサイト「プレミアサイゾー」。只今そんな同サイトでは、1月は記事が...

続きを読む

続きを読む

1月28日、AKB48の1期生・平嶋夏海と3期生・米沢瑠美の脱退が報じられた。28日に2人から活動辞退の申し入れがあり、運営側が受理したという。総合プロ...

続きを読む

AVを選ぶなら、女優のネームバリューより断然ルックス!! そんな人にぜひお奨めしたいのが、この有村千佳ちゃん。薄幸そうにも気丈にも見えて、セックスが始ま...

続きを読む

一目見るだけでドキッとする下着姿が話題の『月刊NEO 磯山さやか』。デビュー当時は 高校生だった彼女も、今では28歳。数多くの女性を脱がしてきた『月刊』...

続きを読む

昨年度テレビ出演ナンバーワン、一発屋と蔑まれた過去を払拭し、毒舌芸人としてのポジションを確立、芸能界の御意見番的な立場へと登りつめた有吉弘行。そんな彼が...

続きを読む

昭和の貧困の中、性をめぐる征服する者とされる者の生々しい人間関係がドラマ仕立てで展開する。アダルトビデオ界において、ヘンリー塚本監督ほど異彩を放つ作り手...

続きを読む

「天野クンは資産運用が非常に上手いんです。たとえば家賃6万5千円のマンションを購入したほうが得か、賃貸のほうが得か、そういったことをものすごい若いときか...

続きを読む

小倉優子(28)、ほしのあき(34)、若槻千夏(27)、折原みか(28)、スザンヌ(25)など、昨年末から今年のはじめにかけて、アラサー女性芸能人たちが...

続きを読む

馬鹿となんとかは風邪をひかない。まったくもってその通り! 筆者はここ数年間、風邪をひいた記憶がとんとない。日ごろから即クンニだの、即尺された直後にディー...

続きを読む

ヤリチン男性に、「多くの女性とセックスするコツは?」と訊ねると、「アプローチは、身の丈に合った女性に的を絞ること」「分をわきまえ、高嶺の花には声をかけな...

続きを読む

ハンゲームで展開されるオンラインRPG『ドラゴンズネスト』。その中に登場する主要キャラクター「ハロリ」に声をあてているのは、モー娘。道重さゆみだ。 昨年...

続きを読む

たまに安っぽいマンガやテレビドラマなどで、借金の取り立てに来たチンピラなどが債務者の女性に対して「カネがないなら身体で払ってもらおうか!」などと恫喝する...

続きを読む

かねてから交際を続けていたプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(23)とタレントの里田まい(27)が、3月下旬に結婚することを明らかにし...

続きを読む

無邪気でちょっぴりわがままな妹のれい。JKになっても、まだまだ子供っぽい可愛い妹だとばかり思っていたのに...。その本性は、姉のユリアにとってあまりに衝...

続きを読む

衝撃の処女喪失AVデビューを飾ってから早3カ月。それまでは生粋のアニオタ処女だった椎名彩ちゃんが、遂にコスプレ作品で本領発揮!? かと思いきや、ちょっと...

続きを読む

人気ラジオ番組『キラ☆キラ』(TBS系)でメインパーソナリティーを務める小島慶子が、今年の3月一杯で番組を降板するというニュースがネット上を駆け巡ってい...

続きを読む

あき竹城が、バラエティ番組に出まくっている。 彼女の姿を見ない日はない。そう言っても過言でないほどの露出っぷりである。しかし、毎日のように目にしておきな...

続きを読む

「コツさえ掴めばこっちのものだが、コツを掴むまでが難しい」という事柄はけっこう多い。料理や車の運転などもそうだし、仕事や人間関係にも同じことがいえる。そ...

続きを読む

KARAや少女時代に代表されるK-POPアーティストたちは、美脚を売りに日本で活躍中。しかし、日本でも美しいおみ足を武器にアイドル戦国時代を駆け抜けてい...

続きを読む

清潔感のある爽やかなルックス、ラジオなどで見せる男気溢れる性格、「桜坂」など数多くのヒット曲、俳優としても歌手としても人気の衰えを知らないアーティスト・...

続きを読む

衝撃的なコンドーム写真の流出で日本テレビを退社してから1年、夏目三久がフリーアナウンサーとして古巣に戻ってくる。26日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル...

続きを読む

あのターシャ・ヤーが生きていた!? この一言だけで胸を躍らせた人、あなたは正真正銘のトレッキー(STAR TREKの熱狂的なファンの名称)。この作品を必...

続きを読む

テレビで活躍するお笑い芸人にとって、大きな目標であるのがゴールデンタイムでの冠番組。しかし近年、それ以上の目標とされるものがあるという。それは午前中から...

続きを読む

映画『冷たい熱帯魚』で第54回ブルーリボン賞の作品賞を受賞した園子温監督(50)が、SMAP・木村拓哉(39)の"映画界追放"をぶち上げた。 同賞の受賞...

続きを読む

「芸能人と付き合ってみたい」なんて大マジメにいったら「いい加減に大人になれよ、ピーターパン」と軽くあしらわれるかもしれない。だけど聞いてほしい、ティンカ...

続きを読む

"ちょいワル"AVメーカーDANDYの長瀬ハワイ監督と一般女性の対談第6弾!今回のお相手は、連載"初"顔出し出演をOKしてくれたローション博士!! 海外...

続きを読む

 1月25日、ジャニーズ事務所所属のタレント・赤西仁と、女優・黒木メイサの熱愛をスポーツニッポンが報じた。記事によれば、数年前から顔見知りの関係だっ...

続きを読む

徹底したエロ目線と独自の視点から素人娘を撮影し続けている、素人onlyメーカー・プラム。人気シリーズも数々生まれており、中でも注目されたのが、素人娘をエ...

続きを読む

続きを読む

1月19日から22日にかけ、東京・文京区の東京ドームシティホールでAKB48の新春恒例ライブ『リクエストアワーセットリストベスト100』が行われた。同コ...

続きを読む

続きを読む

1990年代前半を代表する女優の一人である裕木奈江が、再びスクリーンで脚光を浴びる。裕木は1980年代末に映画女優としてデビュー、ドラマ『北の国から'9...

続きを読む

アメリカの有名プロレス団体WWEに所属していたTAJIRI選手が、中心となり結成された格闘団体『SMASH』。これは、プロレス、総合格闘技、キックボクシ...

続きを読む

バンジージャンプや42.195キロのフルマラソンなど、一部の人しか行なわない行動もあれば、人間なら誰しもがとる行動もある。例えば、「食べること」。ダイエ...

続きを読む

22日、『ORICON STYLE』がテレビバラエティで活躍する『好きな司会者ランキング』を発表した。見事1位に輝いたのは、昨年4位だったくりぃむしちゅ...

続きを読む

小澤征悦(37)といえば、世界的指揮者の小澤征爾を父に持つ実力派俳優。かねてより「滝クリ」こと滝川クリステル(34)との交際がウワサされていた。ところが...

続きを読む

女優・歌手として活動している上原多香子(29)が1月24日発売のライフスタイル誌『GQ JAPAN』3月号(コンデナスト・ジャパン)にて手ブラヌードを披...

続きを読む

今年から内容を一新して"新装開店"した『なるほど!ハイスクール』(日本テレビ系)。「嘘で満ちあふれた世界で生き残るには『ホンモノを見抜く力を養うしかない...

続きを読む

古今東西の古典をみていくと、多くの文献に共通しているのは性に関する記述が非常に多いという点である。わが国の『古事記』や『万葉集』はいうに及ばず、『日本霊...

続きを読む

先日、第66回毎日映画コンクールにて女優主演賞を受賞した小泉今日子。受賞作品『毎日かあさん』(小林聖太郎監督)で、小泉は肝っ玉かあちゃんを見事に演じた。...

続きを読む

昨年7月に報じられた俳優・高嶋政伸とモデル・美元夫妻の離婚裁判。一昨年には高嶋が家を出、別居状態となっており、離婚調停が合意に至らず昨年2月から裁判とな...

続きを読む

「AV黄金期」と呼ばれる80年代後半には、1本のAV撮影に2カ月を要することもあったと、某復活女優さんに聞いたことがある。なんて贅沢なんだと驚愕したのだ...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週