> 

2010年。芸能界ドラッグ乱用事件の相次いだ09年に比べれば、芸能マスコミにとって比較的穏やかな一年だったと言えよう。AKB48や韓国アイドルがメディアを席巻し、相変わらず嵐人気はとどまるところを知らなかった。芸能人同士の結婚、妊娠、出産も相次ぎ、明るい話題の多い一年でもあった。


環境省自然環境局・平成20年度のデータによれば、日本には実に27,866もの温泉が存在している。海外にも温泉と呼ばれるものは多くあるが(温泉の定義は様々...

続きを読む

続きを読む

離婚秒読みと見られていた女優の沢尻エリカ(24)と夫でハイパーメディアクリエーターの高城剛氏(46)が、スペイン・バルセロナのアパートで同居していること...

続きを読む

いつからか紅白歌合戦よりも、こっちを見たほうが「ああ、今年も終わりだなー」と思うようになったぐらい、すっかり大晦日の恒例行事として定着した感のある格闘技...

続きを読む

素人のコスプレイヤーでありながら、DVDや写真集をリリースするたびに注目を集め、軒並みヒットを飛ばしているうしじまいい肉。そんなネットで大人気の彼女が、...

続きを読む

毎年言っているような気もするが、思えば今年の芸能界は例年以上に各種話題が豊富だった。押尾事件に広末再婚、ショーケンがマスコミ公開交際宣言をすれば、国民的...

続きを読む

2010年もまもなく終了。筆者がこの1年間何をしてきたかといえば、日々水着姿の女の子を見続けその感想を綴るという、中学生が聞いたらうらやましがられること...

続きを読む

AV女優・沢木まりえ、と今書いて、果たしてどれだけの人が「──ああ」と思い出すのだろう。何しろ彼女は1990年2月、『君のひとみに乾杯』(アリスJAPA...

続きを読む

「アイドル戦国時代」でマジ萎えた。そんな乱暴な言葉で2010年のアイドル・シーンを総括したくなるほど、今年は「アイドル戦国時代」という言葉が濫用された。...

続きを読む

2010年、AV界でブレイクしたのは芸能人ばかりではない。大沢美加ちゃんを始め、麻倉憂ちゃん、小倉奈々ちゃんなど正統派美少女の人気が一気に盛り返し、長き...

続きを読む

続きを読む

2010年大ブレイクを果たしたAKB48。彼女たちのブレイクの一因には、グラビアやPVで水着および下着姿になり、惜しげもなく若い肉体をさらしたことが挙げ...

続きを読む

自由自在に跳ね回る95cmのバストとチャーミングな笑顔で、日本グラビア界を牽引し続けてきた・滝沢乃南。揺れ動くメガバストに、股間を熱くさせた方も多いので...

続きを読む

S子と出会うきっかけは、筆者愛用の某ポイント制サイト。そこは、8割以上のユーザーが援助交際目的で利用しているのだが、中にはお金目的ではなく純粋なエッチを...

続きを読む

日焼けした肌、スレンダーな腰つき、気の強そうなクールな顔立ち。どこから見ても生意気なギャルにしか見えない哀川りんちゃん。まさか彼女がこの【肉食ドMレディ...

続きを読む

続きを読む

今年ブレイクした有名人と聞いて真っ先に思い浮かぶのがマツコ・デラックスや渡部陽一、池上彰といった文化人系のタレントだが、例年通り若手芸人も多くブレイクし...

続きを読む

一昔前までローションというと、ソープなどの風俗店で使用するというのが一般的だった。そのプレイをよほど気に入った方でないと、プライベートでは使うことはなか...

続きを読む

数年前のこと、某フェスの喫煙所で、明らかにタバコじゃないものを吸ってる男がいた。気分が良くなっちゃってるのも手伝ってか、周りの人たちに「吸いますか~?」...

続きを読む

AV女優本人と一緒に、そのコの出演しているAVを見たら、女優はどんな反応を示すものなのか? ある日、そんな意地悪な好奇心が頭をもたげたメンズサイゾー編集...

続きを読む

素人男性がプロAV女優と初体験してしまう夢の企画としてスタートし、今年じわじわと人気を上昇させた筆おろし作品。これまでの筆おろし作品の出演女優といえば、...

続きを読む

2010年大ブレイクを果たしたアイドルグループ・AKB48。20日に発表された「第43回オリコン年間ランキング2010」では、シングル部門1位2位を独占...

続きを読む

東京・西麻布のビルで顔などを殴られて重傷を負い、無期限の謹慎となった歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)。海老蔵といえば酒癖の悪さもさることながら、何より女好...

続きを読む

2010年9月27日に公開され、台湾マイクロソフトの公式キャンペーンキャラクターとしてネットユーザーに大人気な「藍澤光」ちゃん。イベントグッズの配布や期...

続きを読む

今年のNHK紅白歌合戦は、嵐と松下奈緒が司会を務めることが決定し、ゆっくりと年末を過ごせそうなのがSMAP・中居正広(38)だ。2006~09年まで、4...

続きを読む

昨年のクリスマス前に、3D美少女ゲーム『リアル彼女』(株式会社アイワン)をご紹介しましたが、遂にプレイヤーが自ら動くことで操作するバーチャル3Dセックス...

続きを読む

続きを読む

「Perfumeから離れて2年、どのアイドルにも夢中になれなかったけど、やっと安住の地を見つけたよ」。ぱすぽ☆のインストア・ライヴ後に入った居酒屋で、か...

続きを読む

中学生を思わせる幼顔ながら、ダイタンすぎる露出に魅了される人が急増中! の、グラビアアイドル・ほのかりまちゃん。こんなにかわいくて、内気そうに見える女の...

続きを読む

自作の歌を合成音声によって歌い上げるボーカロイドの初音ミクは、バーチャルアイドルとしてすっかり市民権を得た。だったら、好みの淫語を連呼してくれるエロボイ...

続きを読む

続きを読む

タレントの大桃美代子(45)からツイッターで「元夫(APF通信社代表の山路徹氏)と不倫していた」と名指しで批判された麻木久仁子(48)が22日に会見し、...

続きを読む

幾多の反対を押し切って可決された青少年健全育成条例改正案。「18歳未満でも購入可能な漫画やアニメに対して、過度な性的描写を禁止する」というまっとうな理由...

続きを読む

SNSで知り合った異性は、異次元の人物とまではいかないまでも、自分の行動範囲外の存在であることには違いない。彼女たちの中には結構大胆な振る舞いをするコも...

続きを読む

続きを読む

"のりピーの誕生から転落まで、ありのままに語った初の自叙伝"として今月3日に発売され、世間の注目を集めるはずだった酒井法子の『贖罪』(朝日新聞出版)も、...

続きを読む

「片桐えりりか」、みなさんはこの女性を知っているだろうか。 ニコニコ生放送で自身の肉体を晒す少女が増えていることは、先日の記事でお伝えした通り。「踊って...

続きを読む

今月17日、AV最大手メーカーのソフト・オン・デマンドによる年末恒例イベント『SOD大賞2010』が開催された。これは、2010年に最も支持されたAV作...

続きを読む

1年前、彗星のごとく日本グラビア界に登場し、並み居るアイドルを押しのけAmazonでDVDの売り上げNo.1を記録したロシアの妖精、ユリア。その透き通る...

続きを読む

2010年12月18日。いま、どこかの空の下で踊っているのかな? それともお母さんになって、子どもにうんと愛情を注いでいるのかな? 両方であってほしい...

続きを読む

「新しい世界を覗いてみたいと願う好奇心旺盛な女の子」。彼女に会った瞬間、そう感じた。芸能人のはずなのに気取ることもなく、スッと人の懐に入ってくる無邪気さ...

続きを読む

体調不良のため今年7月中旬から芸能活動を休止していたナインティナインの岡村隆史(40)が、11月末に復帰を果たした。体調は回復したものの、「主治医からゆ...

続きを読む

テレビのワイドショーで見るような囲み取材って憧れない? 芸能人を囲んでマイクを突きつけて、インタビューするアレ。なんかカッコ良くね? やってみたくね? ...

続きを読む

2007年に発売されて以来、ガジェット好きや流行に敏感な人のみならず、幅広いユーザを獲得しつつあるiPhone。最近では当たり前のように電車や街角でiP...

続きを読む

続きを読む

2010年は、そっくりさん系AV女優が相次いで登場する一年であった。そして、今年の最後にして最大のビッグな激似女優が彼女、黒木メイサ激似の黒川メイサ嬢だ...

続きを読む

続きを読む

クリスマスを控えたこの時期の恒例となった特別番組のひとつ、『さんま&SMAP美女と野獣のクリスマスSP』(日本テレビ系)。今年も12月19日に放送された...

続きを読む

平成22年度版犯罪白書によれば、65歳未満の年齢層においては、一般刑法犯検挙人員は、最近になり減少傾向を示すようになったものの、65歳以上の高齢者の検挙...

続きを読む

東欧の国、ウクライナ。1991年にソビエト連邦の解体より独立、人口は約4,500万人。冷戦下では核ミサイルを含むソ連の軍需産業を担っていたが、独立後は非...

続きを読む

続きを読む

子どもだという特権を利用(悪用!?)し、スケベな悪戯をヤリ散らかす逆ショタシリーズ『ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ』。大人ならレイプだストーカー...

続きを読む

ここ最近、二世芸能人の話題が絶えない。松方弘樹と仁科亜季子の長男で俳優の仁科克基が、多岐川裕美の長女で女優の多岐川華子と結婚し、今月7日には、三田佳子の...

続きを読む

今年10月8日に、『絶対少女 葵つかさ』(アリスJAPAN)で衝撃のAVデビューを飾るやいなや、たちまち話題沸騰。その後、11月12日に『聖アリス学院 ...

続きを読む

12月も半ばを過ぎ、このところあらゆる媒体で発表される"今年の○○"。例年の行事で言えば、ユーキャンが流行語大賞を決定し、清水寺では日本漢字能力検定協会...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週