メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  ニッポンの裏風俗 >  ピンクビラがあった時代

渋谷道玄坂:ラブホあるところピンクビラがあった時代 ~ニッポンの裏風俗~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 「ピンクビラ」というのをご存じだろうか。平成の時代、歓楽街やラブホ周辺の電話ボックスや電柱などに夜毎大量に貼られていた、名刺大のデリバリー風俗の宣伝チラシのことだ。「ピンクチラシ」と呼ばれる場合もある。

名古屋・栄


 この裏風俗のチラシは、以前このコラムの「仙台風俗」でも書いたが、テレビニュースで取り締まりの現場が報道されるほど話題になった。


「仙台風俗」の記事は↓↓↓

【ニッポンの裏風俗】望むものはすべてあった東北の大都会・仙台の夜

平成の時代、東北で夜が一番楽しかった街、それは仙台だった。 仕事で柄、全国の歓楽街に取材&遊びに行ったが、その中でも仙台取材は楽しい仕事だった。

【ニッポンの裏風俗】望むものはすべてあった東北の大都会・仙台の夜


 ピンクビラの主戦場となったのは、もちろん歓楽街。しかし、ラブホテルがあれば成立する出張風俗なので、歓楽街でなくとも、ラブホが1軒ポツンと立つ田舎道の電柱などに貼られていることもあった。

 チラシには、芸能人からAV女優、無名の美人モデルなど、男性の心と股間を活性化させる写真と電話番号だけが載っていた。

 筆者も取材で数十回お世話になったが、もちろんチラシに載っているコが現れたことは一度もない。逆に「この店からはどんなコが来るんだろう?」という、ドキドキ感を楽しむ遊びとも思え、「三行広告風俗」とも共通点は多かった。


『赤羽駅前ピンクチラシ 性風俗の地域史』

懐かしい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週
CAUTION!年齢認証
ここから先は、アダルト作品を取り扱うページとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?