> 

艶やかに流れる黒髪に整った目鼻立ち、そして白いボディには揺れるDカップ!  清純派の条件を抑えながらも、カゲキさが売りの着エロデビューを飾った葵野まりんちゃん。透明感溢れるピュアな魅力を備え、瑞々しい彼女の笑顔に触れれば癒されること間違いなし! ってことで早速、直撃取材してきました~。


元モーニング娘。の加護亜依がAV出演契約を交わしたとして話題を集めている。きっかけは先日発売された『アサヒ芸能』(徳間書店)。以前から加護のただならぬ色...

続きを読む

近代日本において、性それも猥雑とか変態といったジャンルにおいて、梅原北明(うめはら・ほくめい)の名を見逃すことはできない。かの宮武外骨(みやたけ・がいこ...

続きを読む

「大塚のピンサロでは昼間から行列ができ始めた店もあるようですし、中央線沿線の駅でもそういう話をよく聞きます」 こう語るのは、老舗風俗誌の編集者。激安風俗...

続きを読む

かつて『A女E女』(フジテレビ系)という番組が放送されていたことを覚えている方はどれくらいいるだろうか? 1997年から98年までフジテレビで放送されて...

続きを読む

続きを読む

島田紳助の突然の引退からすでに1カ月が経過したが、いまだその本当の理由についてはさまざまなメディアで取りざたされている。加えて、島田と"女"についてもこ...

続きを読む

先日行われた、AKB48の「24thシングル選抜じゃんけん大会」で見事優勝した篠田麻里子。アイドルとしての活動にとどまらず、女性誌『MORE』(集英社)...

続きを読む

ファンタジスタAV監督のペヤングマキさんの最新作はSFもの。SFといってもスペースファンタジーの方ではなく、少し不思議(by藤子・F・不二雄)の方。美人...

続きを読む

続きを読む

素人のコスプレイヤーでありながら、DVDやデジタル写真集をリリースするたびに注目を集め、軒並みヒットを飛ばしているうしじまいい肉に代表されるように今、素...

続きを読む

続きを読む

雑誌やネットの専門サイトなどに、精力剤の「無料サンプル進呈」という類をよく見かける。この場合、精力剤と言っても医薬品ばかりではなく、サプリメントや健康食...

続きを読む

今年で発売15周年を迎える人気ゲーム『サクラ大戦』。ゲームのみならず舞台、アニメ、映画などのメディアミックスを展開し、声優が自らキャラクターを演じる舞台...

続きを読む

本日、日刊スポーツが8月上旬に古瀬絵理が結婚していたことを報じた。記事によれば、お相手は8歳年上の一般男性で、2月に共通の知人を通じて出会い交際をスター...

続きを読む

3月の震災以降、テレビCMの様相が変わってきている。特にその変化が顕著なのは大手パチンコ機器メーカーのCMだ。以前であれば「CR○○」といって、新機種の...

続きを読む

アダルト市場ではニッチな性癖をターゲットにした作品も数多く発売されているが、その極北ともいえるDVD『Doll Girls(ドォル・ガァルズ)』(三和出...

続きを読む

続きを読む

143cmというちっこいボディーに、ラブリーな顔立ち!! ローリーな女の子と思いきや、バストははち切れんばかりに成長中! ちょっと、その成長ホルモンを身...

続きを読む

8月23日、暴力団関係者との黒い交際を理由に芸能界を突如引退した島田紳助。これに加えて、10月から東京都で施行される暴力団排除条例も追い風となって、芸能...

続きを読む

25日、山口県上関町の町長選挙の投票が行われ、原発推進派団体が推薦する柏原重海氏が3回目の当選を果たした。福島第一原発の事故以来、新規の原発建設計画があ...

続きを読む

リリー・フランキープロデュースのEMIミュージック・ジャパンのレーベル「RECORDZとまり木」。その第1弾リリースが、"ジミ・シジミ"と名乗る年齢不詳...

続きを読む

カラオケに行くと、歌が上手い人と下手な人の差は一目瞭然である。また、男女問わず、料理に関しても、上手いか下手かというのは顕著に現れる。カラオケや料理に限...

続きを読む

朝の人気情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の司会である同局アナウンサー、葉山エレーヌが恋人との沖縄旅行を「フライデー」(講談社)にスクープされたの...

続きを読む

1999年にモーニング娘。を脱退し、芸能界を引退した福田明日香。度々復帰がウワサされていたが、あるバンドのボーカルとして復帰しているのでは? と話題にな...

続きを読む

今秋、東京・神田に、全く新しいスタイルの大人の遊び場が誕生する。【DANCE & LOUNGE BURLESQUE(バーレスク)】は、アーリーアメリカン...

続きを読む

覚せい剤汚染が世間に広がりつつあったのは、70年代半ばから80年代初めごろのことであった。それまでは一部のアウトローだけのものと思われていた覚せい剤や薬...

続きを読む

最新シングル「フライングゲット」(キングレコード)が初日で100万枚を売り上げるなど、今やアイドルとしてだけでなく、日本の音楽業界を支えるアーティスト集...

続きを読む

"ちょいワル"AVメーカーDANDYの長瀬ハワイ監督と一般女性の対談第2弾! 今回の対談相手ははインテリアコーディネーターのB子さん。早速作品を見てもら...

続きを読む

恋人である飲食店プロデューサーの安藤陽彦容疑者が恐喝未遂容疑で逮捕された後、自殺未遂を図った加護亜依。加護は退院後、知人宅に身を寄せて、安藤容疑者の勾留...

続きを読む

逆ナンパ。それは、イケメンだけが享受できる喜び。逆ナンパ。筆者のようなイケてない男性にとって、それはAVのタイトルでしか知らない単語。だが、実は今から3...

続きを読む

炎天下もなりを潜め日が暮れるのが早くなり、徐々に秋へと季節が変わりゆき始めていますが、四季など気にせず年がら年中ホットな街アキバから今日も今日とてグラド...

続きを読む

22日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、タレントの熊田曜子(29)が同い年のイケメン会社員と交際していると報じた。記事には、深夜にレストランバ...

続きを読む

神聖な行為という名目の元、非日常的=ムチャクチャが許されてしまうのが祭りの醍醐味だろう。勇ましいふんどし姿で神輿を担ぐ風習だって、よくよく考えれば、薄っ...

続きを読む

「射精管理」と聞くと、おそらく大半の人がミストレス(女王様)とマゾヒスト男性のSMプレイを思い浮かべるであろう。SMプレイにおける「射精管理」とは、例え...

続きを読む

2004年10月、朝日放送社内で起こった島田紳助による吉本興業社員女性暴行事件。11年9月22日、東京高裁で和解が成立した。被害者女性は、紳助と同社に計...

続きを読む

9月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でビートたけしが「暴力団との関係」を赤裸々に語り、大きな話題となっている。暴力団との交際が原因で島田紳助が引退し...

続きを読む

近年、「非モテ」という言葉が社会現象として知られるようになったが、これは古くて新しい問題であろう。人は常に他者や周囲との関係性を気にしながら生きているも...

続きを読む

相変わらず雑誌の苦戦が続いている。2011年1~6月の上半期、休刊した週刊誌と月刊誌は計102点にのぼるそうだ。とりわけ有名アダルト誌の不調が目立ち、1...

続きを読む

続きを読む

9月11日に自殺未遂をし、病院に搬送されていた加護亜依。病院に運ばれた当初はいくつもの精神安定剤を服用し、手首を切っていたため、錯乱状態に陥り、病室には...

続きを読む

Berryz工房・嗣永桃子に注目が集まっている。きっかけは先日17日の『めちゃイケ』(フジテレビ系)。番組では「AKB以外だらけの大運動会!」という企画...

続きを読む

白いご飯には何らかのオカズがあった方がいいように、マスターベーションにおいても、人間は何らかのオカズを必要とする。白いご飯のオカズがトンカツだったりハン...

続きを読む

"戦国時代"と称されるほど数多くのアイドルが存在する昨今。そんなアイドル界にまたひとつ新星が誕生した! その名も「G☆Girls」!! メンバーは、週刊...

続きを読む

19日に放送されたバラエティー番組『ほこ×たて』(フジテレビ系)が、ネット上を中心に非難を浴びている。矛先を向けられたのは番組の内容。再放送というわけで...

続きを読む

16日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)25周年記念特番に出演予定だった歌手・浜崎あゆみが、滞在先のアメリカで急性いん頭炎を発症したとの...

続きを読む

白塗り、ゴスロリ、サイバー系などの一風変わったファッションの愛好者たちが駅前や商店街などを練り歩くイベント「高円寺ファッションウォーク」が17日、サブカ...

続きを読む

ラブコメディーの王道のひとつが、ツンデレ系高飛車お嬢様とラブラブになるというもの。まー、お金持ち高慢お嬢様って実在するのを見たことがないんですが、だから...

続きを読む

女性のボディーを語る際に、柔らかそうな丸みを帯びたボディーラインが好きという男性も多いだろう。しかし、オリンピックの時期になると海外女性アスリートがカレ...

続きを読む

続きを読む

合コンに挑む男にとって、当然ながら大切なのは"女の子たちのノリ"。最初に「何飲むの?」と聞いたとき、ピンと右手を挙げ、ピカピカに処理した脇を見せながら「...

続きを読む

続きを読む

いまだ確かな真相が見えず、メディアを騒がせ続けている島田紳助の突然の引退劇。騒動のキーマンとなっているのは、紳助と問題のメールを交わしていた元プロボクシ...

続きを読む

続きを読む

ちぐじょー、また援デリ業者にヒっかかってしまった。ぐやじいじょー。 出会い系サイトを使った遊びに関して百戦錬磨のつもりであったが、まだまだ筆者はケツの青...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週