>  > 

ソープの記事一覧

風俗の王様がソープランドだ。一応、サウナ営業だけど…。送迎車つきの御大臣プレイなどもできる高級店も、超がつくほどリーズナブルな価格帯のお店もあり、選択肢が増えた。さらに、ここ数年で劇的に変わったのは、本当に若くて可愛い子が増えたことか…。風俗好きならば、一度は行きたいのが吉原。意外に訪れたことすらない人も多いハズ。

今回登場するのは、元介護士という泡姫。学生時代にデリを少しやったことはあるが、風俗のことはあまりよくわからずに始めたという。しかも、介護と水商売と風俗の三つを兼業する努力と根性の人。果たしてどれだけ深い包容力の姫なのか?


――風俗に入った頃、苦労したのはどんなことでしたか? ぷりん:苦労…最初の頃は、男の人の嫌な部分ばかりが見えて、男性が嫌いになっちゃったんですよ。横柄な...

続きを読む

今回の【風俗No.1ガール】は、いつもと少し違う。もちろん人気No.1の女のコなんだけど、なんと、風俗歴19年という現役のソープ嬢さんだ!  風俗入店の...

続きを読む

風俗ライターという職業柄、新店舗やリニューアル店はチェックするようにしているが、ここ最近の吉原といえば、イメージプレイに特化したり、特殊なコンセプトで差...

続きを読む

老舗と呼ばれていた店が閉店したかと思えば、コンセプトを持った新店が続々とオープン。昨年あたりから、これまでになかった動きが見られるようになった日本一のソ...

続きを読む

1年間頑張った自分へのご褒美として、年の瀬に高級店で遊ぶ風俗ユーザーは多いのではないだろうか。 この“高級店”という呼び方は、120分コースで総額5万円...

続きを読む

大衆店がほとんどの千葉のソープ街・栄町に、新しく本格派の高級店ができた!ということで、ソープ好きの筆者としては逃すわけにはいかず、さっそく潜入してきまし...

続きを読む

早いもので、今年も残すところあとわずか。元号を意識せざるを得ない話題もあって、平成も28年になるのか、と感慨深くもある。 さて、風俗業界では“平成生まれ...

続きを読む

風俗で遊ぶ時に店を選ぶ基準は人それぞれで、またジャンルによっても異なってくるだろう。まず考えるのは予算で、続いてはサービス内容、女性のタイプといったとこ...

続きを読む

ソープランドを始め、ファッションヘルスやデリバリーヘルス、イメージクラブやSMクラブなど、さまざまなジャンルの店が存在する“風俗大国”日本。 片やお隣の...

続きを読む

風俗の王様ソープランドといえば、豪華なドレス姿でのお出迎えのイメージが強い。しかし、先日、吉原で、この流れを覆すソープランドに出会った。 それが10月に...

続きを読む

老舗が摘発されたり閉店に追い込まれたりと、ここ最近 揺れ動く日本一のソープランド街・吉原。それでも、リニューアルオープンや新規オープンする店もあって、訪...

続きを読む

サービス内容から“風俗の王様”と呼ばれるソープランド。そのルーツを辿ると、江戸時代の遊郭になる。 たとえば、日本一のソープランド街として知られている吉原...

続きを読む

個人的に最近面白いと思っている風俗街が、兵庫県神戸市の福原だ。関西地方を代表するソープランド街だが、この数年でイメージプレイに特化した店が増えている。 ...

続きを読む

吉原には行きつけのソープランドがいくつかあるが、先日、そのうちのひとつ『S」という熟女専門ソープに行った。 ところが、店に入ると、いつもと何かが違うと感...

続きを読む

ソープランドといえば、風俗の王様とも呼ばれていることもあって、豪華絢爛な部屋とゴージャスな泡姫…というイメージを持つ人も多いと思う。 実際、高級店と呼ば...

続きを読む

店舗型の風俗店が繁盛するかは、立地条件も重要になってくる。目立つ場所にこしたことはないと思われがちだが、一概にもそうとは言えない。 現在、店舗型の風俗店...

続きを読む

ソープランドの聖地・吉原では、若い女性が在籍しているほど高級店である傾向が強い。それでも、30代後半の泡姫を中心としたソープランドも少なくないどころか、...

続きを読む

先日、大阪を訪れた際、現地の風俗店で遊ぼうと思ったが、ここ最近行きすぎたからかピンとくる店がなかった。そこで、少し足を伸ばして訪れたのが、和歌山だ。 実...

続きを読む

風俗業界で『アロマ』や『エステ』といったリラクゼーション系が出現し始めたのは、7、8年前くらいだろうか。最初は、雑誌広告にエステと書かれているのを見て、...

続きを読む

先日、取材で兵庫県神戸市福原を訪れた。約60軒のソープランドが並ぶ柳筋、桜筋のふたつのメインストリートを歩いていた時のこと、オープンしたての『P』という...

続きを読む

トレンドの流れの速い風俗業界だが、この10年で定着したコンセプトに『萌え』がある。本来は植物の芽が出る・芽ぐむといった意味だが、1990年代にアニメやゲ...

続きを読む

続きを読む

本来はタブーなことがプレイとして実現してしまうのが、風俗の魅力のひとつだ。 最近、多くの風俗店で取り入れているプレイに『夜這い』があるが、現在は消えてし...

続きを読む

日本各地には数多くの風俗街があり、それぞれの特徴がある。その代表格といえば、やはり、東京都台東区千束四丁目にある日本最大のソープランド街・吉原だ。 約1...

続きを読む

日本全国に面白い風俗は数あれど、どの地域にもそれぞれ特徴があるものだ。そんななか、今後さらに進化して面白くなっていくだろうとチェックしているのが、近畿地...

続きを読む

物事にはなんらかの“お約束”的なことがあったりするが、それが崩れた時に刺激的なことが起こりもする。それは、風俗においても…。先日訪れた埼玉県某所のソープ...

続きを読む

客である男性が、風俗で働く女性に求めるものは人それぞれだろう。ルックスを重視する者もいれば、テクニックを求める者もいる。また、最近では癒しを求める者も少...

続きを読む

先日、最寄りの駅の窓口に大行列ができていた。この季節の風物詩である、定期券購入のための列だった。この時にフト思った、「風俗店にも定期券があればイイのに!...

続きを読む

風俗の王様と呼ばれるソープランド。その中でもさまざまなジャンルに分かれるが、『熟女ソープ』というものがある。文字通り熟女の泡姫のみが在籍するものだが、そ...

続きを読む

男性スタッフに「お待たせいたしました」と促され、入口のカーテンが開くと、ドレスに身を包んだ女性が立っている…。ソープランドでよく見るシーンだ。 筆者はこ...

続きを読む

先日、取材で関西を訪れた筆者。仕事は無事に終わり、プライベートでの風俗遊びのため、現地の事情通から情報を集めることにした。こちらが求めたのは、ジャンルを...

続きを読む

どんなことにでも言えるのだろうが、“ギャップ”には楽しさを演出したり、面白さを増長させる力があると思う。そして、それはエロスにおいても同じだ。たとえば、...

続きを読む

先日、懇意にしている風俗店にお年賀を持って挨拶にうかがった。その中の一軒に吉原のソープランドがあり、事務所でスタッフさんと雑談をしていると、10年来にわ...

続きを読む

都内の風俗店のほとんどが店舗型だった20年前は、遊ぶ客側にとっても経営する風俗店にとっても、立地条件は重要なポイントであった。つまり、店に足を運ぶ客が“...

続きを読む

続きを読む

風俗ライターを生業とする身として、さまざまな“風俗街”と呼ばれている地域に足を運んできた筆者だが、一か所だけ未開拓の地域があった。それが、滋賀県大津市の...

続きを読む

東京都台東区にある『吉原』(地名的には千束)は、言うまでもなく日本を代表するソープランド街である。現在は新規出店が規制されているために店舗数は減少に向か...

続きを読む

初めて遊ぶ風俗店で、女の子のレベルが高いほど困ることがある。それは、「どの女の子にすればいいのか?」ということ。もちろん、今は事前にネットで調べることが...

続きを読む

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋と、人生を充実させるための実り多きこの季節。こと風俗においては、やはり『性欲の秋』となるだろう。この季節ならで...

続きを読む

「いいか、必ずボタンと襟の付いたシャツにジャケット着用だからな。あと、ジーンズ禁止! できたらスラックスで!」筆者が30歳になった時のこと、先輩がその記...

続きを読む

風俗に関わっていると当然のことながら、いろいろな風俗嬢と出会う。そして、実にさまざまな話をすることになるが、時には思わぬ発見があったりもする。少し大げさ...

続きを読む

『ご当地グルメ』や『ご当地キャラクター』など、昨今、その土地ならではのモノが注目を集めているが、風俗にも地域性というものが如実に表れることがある。風俗ユ...

続きを読む

何度も書かせていただいていることだが、昨今の若者の風俗離れが著しい。風俗店の待合室で40代の筆者がもっとも年下なんてことはザラである。つまり、還暦オーバ...

続きを読む

先日、山陰地方に住む友人が7年ぶりに上京し、“東京風俗を遊びつくす”ということで、まず鶯谷のコリアンデリヘルを楽しんだ。彼が続いてリクエストしたのが、「...

続きを読む

草食どころか、最近では『絶食男子』なる言葉ができてしまうほど、最近の男子は女子に興味を示さないらしい。 20年前の男子には考えられないことだろう。それほ...

続きを読む

続きを読む

以前、5年後に開催される東京オリンピックに伴い、「ソープランドが無くなるのではないか?」という不安を抱えている嬢が多いということを書かせていただいた。 ...

続きを読む

続きを読む

ここ最近、筆者のお気に入りの吉原の泡姫に元気がない。以前はプレイ中は笑顔満開だったが、最近では時折ふっと陰りのある表情を見せるほどだ。「あっ、気付いてい...

続きを読む

「大阪の梅田にある『G』ってM性感店に行ってみたらどうです? あそこはまさに“大人のテーマパーク”ですから!」 最近の風俗は、なにかモノ足りないと、そん...

続きを読む

続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週