> 

人気記事まとめの記事一覧

人気が正義でも支持でもないけど、注目されてる記事は気になりますね。

今年の夏、久しぶりにセフレをゲットした。後にセフレとなるコと出会ったのは、会社の飲み会。そのコは4月入社の新入社員だが、部署が違うため、夏になってようやく挨拶をしたのだ。  飲み会では、とりあえずという感じで連絡先を交換。その後、特に仲良くなることもなかったが、たまたま会社ですれ違った際に立ち話したのをきっかけに頻繁に...


深圳には床屋が風俗店になっていたり、食料品店がちょんの間になっていたりと、ビックリするような風俗があれば、ビックリするほど拝金主義のクソビッチもいます。...

続きを読む

数年の前の話。27歳で結婚した僕は、30歳くらいまでマジメに暮らしていた。だが、なんとなく出会い系アプリに手を出すと、生活スタイルがガラリと変わった。ビ...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第19回

続きを読む

「可愛い子は多いがサービスはイマイチ」とウワサのヘルスに行った。評判どおり、可愛い子がそろっている。その中で一番好みのコを選び、指定のラブホに入った。

続きを読む

日頃より【エロ体験談】をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。投稿してくださる皆様、そして愛読者の皆々様に厚く御礼申し上げます。さて、第23回となる...

続きを読む

私の友達に「枯れ専」のコがいる。枯れ専というのは、簡単にいうとオジサン好きの女子のことだ。  最初はお金目的なところもあったらしいが、だんだんとオジさん...

続きを読む

クンニと手マンがとにかく好きな筆者だが、好きな理由はそれぞれ違う。  クンニの場合は単純明快で、神聖な女性器に口づけできることに幸せを感じているからだ。...

続きを読む

エロい話というわけじゃないが、最近気になることがあるので聞いてほしい。学生時代から付き合っている今の彼女は、付き合いだした当初はスレンダー系の美人だった...

続きを読む

昔、ハプニングバーに行ったときのこと。しばらくカウンターで飲んでいると、奥のボックス席で男と女がイチャつきはじめた。それを何となく見ていると、赤いワンピ...

続きを読む

行きつけの居酒屋で飲んでいると、いつの間にか見知らぬ女性と仲良くなっていた。俺も相手もひとりで飲みにきており、共にカウンターでちびちびやっていたので何と...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第18回

続きを読む

学生時代、私はいわゆる「ぼっち」だった。女の子に興味がなかったわけではないが、可愛いコがいても「ただ見ているだけ」という感じ。しかし、そんな私にもひとり...

続きを読む

職場にセフレがいる。セフレになったのは約1年ほど前。会社の飲み会で彼女と意気投合し、一線を越えたことがきっかけだ。それ以来、月に何度か一緒に食事をし、カ...

続きを読む

今年も早いもので、多くの出版社で先月書いた原稿料が入るのが年をまたぐ時期となりました(サイゾーはもっと早くて助かります(笑))。年末年始は、正月休みとボ...

続きを読む

とある飲み会にとんでもない女がやってきた。ピンクのミニスカにピンクのカーディガンを合わせた“全身ピンク女”だ。かろうじてシャツは白かったが、第三ボタンく...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第17回

続きを読む

10年以上前のことでほとんど覚えていないが…。ある夏の日。友達とBBQをした。そこには女友達も大勢やってきて、昼間から大騒ぎになった。暗くなってきたが、...

続きを読む

かれこれ7年ほど前のこと。悪友が、「この前、通りがかりにテレクラの看板見かけたんだけど、なんか面白そうじゃねぇ?」と急に言ってきた。我々はネットの出会い...

続きを読む

誰にも言えないことだが、誰かに言いたいのでここに投稿させてもらう。私は不倫をしている。相手は別れた妻だ。元妻とは20代のときに結婚し、30代前半に別れた...

続きを読む

寝ても覚めてもセックスのことばかり考えている筆者。仕事や衣食住なんてものは二の次で、常にセックスを優先させて生きているのだ。

続きを読む

ある女友達が、「イケメンって嫌い。だってベッドの中で優しくしてくれないんだもん」と言っていた。イケメンは女に困らないから、エッチが雑になるのだという。ひ...

続きを読む

大学の研究室にいたころの話。後輩にMちゃんというコがいた。彼女は人懐っこく、憎めない感じの子だった。ある夜、俺が研究室でレポートをまとめていると、Mちゃ...

続きを読む

何年か前、急に人肌恋しくなって風俗に行った。選んだ店は、大人のお姉さんが在籍するホテヘル。急に寒くなってきたころで、お姉さんに甘えたいと思った。指定され...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第16回

続きを読む

仕事仲間と九州へ旅行に行ったときの話。初日は福岡市内のホテルに宿泊予定だったので、昼間はレンタカーで阿蘇山までドライブに行ったり博多ラーメンを堪能したり...

続きを読む

そこはなんの変哲もないオフィス街。 どうみても普通のマンションの一室に並ぶ下着姿の女の子たち。 リスボンの風俗は外からは絶対に分からない場所でひっそり営...

続きを読む

恋愛において、「2番目に好きな人と付き合うとうまくいく」という格言みたいなものを聞いたことがある。1番好きな人と交際しても、いつまでも自分をよく見せよう...

続きを読む

2017年11月、史上初のVR作品でしか観ることができない女優としてデビューした香坂紗梨(こうさか・さり)チャン。天然Hカップ美巨乳の持ち主で、VRなら...

続きを読む

続きを読む

2週にわたり別府の温泉風俗ネタでしたが、今回がその最後です。  別府は風俗も温泉も観光地巡りも非常に楽しい街で、楽◯の「人気温泉地ランキング」では、昨年...

続きを読む

学生時代の私は大学にもほとんど行かず、アルバイトばかりしていた。そんな私が、あるときバイトの後輩の女のコたちに頼んで合コンを開いてもらった。その女のコた...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第15回

続きを読む

格安ソープでの話。フリーで入った私についたおねーさんは、細身で小柄な可愛い感じのコだった。26、7歳だと思う。美乳で薄毛で、ルックスは申し分なし。ただ、...

続きを読む

日頃より【エロ体験談】をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。投稿してくださる皆様、そして愛読者の皆々様に厚く御礼申し上げます。  さて、第22回と...

続きを読む

会社の同僚と肉体関係を持った。きっかけは忘年会。酒に酔った勢いというやつだ。それ以降、彼女とは何度かカラダを重ねたのだが…。先日、ついに「こういう関係は...

続きを読む

筆者は女性と会話するのがとにかく苦手だ。若かろうが年老いていようが関係なく、日常生活ではできるだけ接触を避けているくらいなのである。

続きを読む

昔、私の勤める会社は便所が男女共用だった。  トイレは、入ってすぐに洗面台があり、その先に個室が3つあるという構造。男性社員が使うときには、トイレの入り...

続きを読む

俺の彼女は地下アイドルをしている。彼女はもともと学生時代の後輩。学校を卒業した今も、フリーターをしながら小さなライブハウスでステージに立っている。付き合...

続きを読む

大学時代、同じサークルに気になっている先輩がいた。彼女は黒髪にメガネをかけている、典型的な文系女子という感じの人だった。  地味でガードが堅そうだったが...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第14回

続きを読む

とにかく誰かとヤリたくて仕方がなかったころ、ある出会い系サイトを使って何とかヤルことができた。  妻とのセックスレスが何年も続き、私はこのまま誰ともヤラ...

続きを読む

初めてもらったサラリーで、初めてフーゾクに行った時の話。当時はまだ「ト●コ風呂」と呼ばれる店があって、私が行ったのもその名称を使っていた。ド派手なピンク...

続きを読む

今回紹介する作品は、『発汗つゆだくムチムチ肉感娘 ゆきな』だ。このジャケットを見た瞬間、オッパイ星人の筆者は一発でノックアウトされた。  たわわに実った...

続きを読む

秋になると、旅情とともに心にふつふつと沸き立ってくるのが、温泉欲求というものです。これは多分、日本人のDNAに刻まれているので回避できない欲求行動なので...

続きを読む

つい先日の話。長年の友人に突然誘われ、とある飲み会に参加した。それは前々から決まっていた合コンだったようだが、俺は急に言われたのでラフな格好で参加。しか...

続きを読む

【エロ漫画】風俗マンガといえばこの人! 山崎大紀『バカHスペシャル』第13回

続きを読む

大学生のころ、姉に命じられて甥の運動会に行った。義兄が体調を崩したため、ビデオ撮影と親子競技の参加を命じられたのだ。場所取りも命じられ、早朝から甥の通う...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週