メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  ネットナンパ >  貪欲に求めてくるリスカだらけのOL  > 3ページ目

【ネットナンパ】「あぁぁ、そ、それ、もっとしてください…」リスカだらけのOLが貪欲に求めてきた!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 この最初のやり取りで、違和感を覚えてしまった。アイカちゃんはうつむき加減で、口をモゴモゴと動かしながらしゃべっていたからだ。


ん? 対人恐怖症か何かなのか?


 ここで、書き込みにあった“初心者マーク”のことを思い出した。こういう出会いは初めてで、必要以上に緊張しているのかもしれない。

 ということで、いつもよりゆっくり話すことを心がける。


「どうかな? 実物の俺はこんな感じだけど、嫌じゃないかな?」

「え?」

「遠慮しないでいいんだよ。嫌だと思ったらこのまま帰ってもらって構わないからさ」

「そ、そんなことしません!」


 ここでやっと顔を上げたアイカちゃんは、強めの口調ではっきり答えた。その時、筆者は気づいてしまった


アイカちゃんの出っ歯具合を…。

 それは久本雅美を彷彿させ、セクシーさとは程遠いものだった。

 だが、この程度で怖気づく筆者ではない。

 きっとアイカちゃんも筆者と同じ“非モテ界の住人”に違いなく、それでもエッチしたいがために、勇気を出して出会える系サイトに登録したのだろう。

そんな気持ちを無下にはできない!


 “同類相憐れむ”の感情が湧き、さらに優しい口調で話しかけた。


「ずいぶん緊張してるみたいだけど、安心してね」

「えっ?」

「断られたら3分くらいはここでじっとしてるから、ゆっくり歩いて駅に向かっていいんだよ」

「フフフ。だから、そんなことしませんよぉ」


 ようやく笑みを浮かべてくれたアイカちゃん。しかし、笑った姿を見せたことを後悔するように、またすぐにうつむいた。

 やはり彼女は、出っ歯であることを相当気にしているようだ。筆者自身がコンプレックスだらけなので、こういう何気ない仕草にすぐ気づいてしまう。

 こういった時の対処法はいたってシンプルだ。


本人が気にしているであろう箇所に視線を向けない。


 たったそれだけのことで、気持ちはずいぶん楽になるものだ。

 その後は、彼女の口元に目がいかないように注意しながら会話した。


『西野七瀬写真集 風を着替えて』

女神!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週