【ネットナンパ】滅多にお目にかかれない上玉! 35歳の美形OL!!

 それまで饒舌だったフユコちゃんが口ごもってしまった。

ちょっと攻め急ぎ過ぎたか?


 しかし、今更ギアをバックに入れるわけにもいかない。玉砕覚悟で、目を瞑ってアクセルをベタ踏みするしかないだろう。


「黙ってるってことは、お任せでいいのかな?」


 フユコちゃんは、うつむいたまま首を上下に振ってくれた。そう、肯定の合図だ。

 そこからふたりとも言葉数が少なくなり、店を出てホテルに向かうことにした。

 無事にホテルの一室に入り、一息ついてから会話を再開させる。


「ついにここまで来ちゃったね」

「は、はい」

「安心して。ふたりっきりになったからって、急に襲ったりしないからさ」

「そ、それは心配してません」

「大丈夫? 後悔していない? もし嫌だったら、何もしないで帰ってもいいんだよ。この辺を女性がひとりで歩くのは危ないから、ちゃんと駅まで送っていくし…」

「大丈夫です!! もう覚悟はできてますから」

「そんな覚悟だなんて大げさに思ったらダメだよ。今からするのは気持ちいいことなんだからさ」

「は、はい。そうでしたね」


 パートナーがいるのに、なぜ出会える系で遊ぼうと思ったのか。これだけ可愛いのに、なぜエッチの経験が少ないのか。聞きたいことは山ほどあったが、あまり根掘り葉掘り聞くのは危険だろう。パートナーのことを思い出し、心変わりしてしまう可能性だって十分あるのだ。

 そこで、あまり深く突っ込まずに会話を終えることにした。

 それにしても、本当にイイ女だ。部屋に入り上着を脱いだことで、フユコちゃんのボディラインはより鮮明になっていた。胸の膨らみは、少なく見積もってもEカップはありそうだった。

 肌も白くて、着ているものもオシャレで、鞄もブランドもの…やはり出会える系サイトでは滅多にお目にかかれない上玉だ。


コ・ノ・エ・モ・ノ・ノ・ガ・シ・テ・ナ・ル・モ・ノ・カーーーーーーーーーー!!


 優しい顔を取り繕いながら、“魔太郎モード”に切り替わってしまう筆者。たった一度のエッチで終わるのはあまりに勿体なさすぎる。なんとしても2度目のデートに持ち込めるよう策略を巡らせねばなるまい。

 しばし考えた末、結論がでた。


ほかの男じゃ満足できないカラダにしてやんぜ!!


 というシンプルな作戦だ。


men's Pick Up

『元地方局アナウンサーAVデビュー! 爽やかな笑顔とみんなが見たかったGカップ 濱松愛季』

こんな女子アナに会いたい!!

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う