>   >   >  現役ソープ嬢インタビュー・後編

「客が女の子を育て、許す心が自分を成長させる」現役ソープ嬢にぶっちゃけて聞いてみた(後編)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

どの業界のどんなカテゴリーだろうと、ランキングの上位に入るには相当な努力が必要だ。それは、風俗の世界においても同じである。

さまざまな女のコが集まる風俗業界では、癒し系やロリ系といった女のコの持つ雰囲気から、オッパイの大きさや美脚のような身体的なスペックまで、実にいろいろなカテゴリーが存在し、その数だけNo.1がいる。そんな女のコの普段は見せない素顔と、仕事に対するモチベーションを探り、魅力に溢れた【風俗No.1ガール】を紹介する。

 今回の【風俗No.1ガール】は、いつもと少し違う。もちろん人気No.1の女のコなんだけど、なんと、風俗歴19年という現役のソープ嬢さんだ。

 


【女のコデータ】
19年経ってもNo.1 ぷりん
身長:153cm
スリーサイズ: B88(G)・W58・H88
在籍店:ヒミツ
店キャリア:3年

 風俗入店のきっかけから、働く上でのモチベーション、お客さんに喜ばれるポイント、そして、多くの男性読者は興味津々であろう“モテる遊び方”など、お店ではなかなか聞けない話をうかがいました。

前編はコチラ


 今回はその後編。吉原とのつながりなど、メンタル部分を中心にお届け!

 

【客が女の子を育て、許す心が自分を成長させる】


――風俗に入った頃、苦労したのはどんなことでしたか?


ぷりん:苦労…最初の頃は、男の人の嫌な部分ばかりが見えて、男性が嫌いになっちゃったんですよ。横柄なお客さんが多かったからかな。すごい上から目線のお客さんがいて、「アレやれよ、コレやれよ」って、命令口調で言うんですよ。でもお客さんだし、ガマンしながら言われたとおりやってあげたの。

 そしたら、終わったころにその人の電話が鳴って、今までいばり散らしてたのに、急に「ハイッ、ハイッ」って、すっごい丁寧に話し出したんですよ。多分、仕事の話ですよね。それ見て、「ああ、この人も普段は苦労してるんだな。許そう」って(笑)。


――おおらかですね。他に印象に残ったお客さんはいますか?


ぷりん:
そうですね…メンタルがちょっと辛い時期に、心ここにあらずみたいな接客してしまってたんですよ。そしたら、70歳くらいのお客さんだったんだけど、終わった後に、「辛いね辛いね」って…。


――見抜かれてたんだね。


ぷりん:そうそう。いい人もいっぱいいるんだけど、嫌な部分を見てしまうことも多い仕事なので。そのことがあってから、年上の人はみんな尊敬しようと思いましたよ。何かしら、自分より経験値は高いので。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週