>   >   > 

【ニッポンの裏風俗】日暮里の手コキ屋:焦れったくて悔しくて大嫌い、なのに大スキ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 今回は、とある店舗型風俗店のハナシなんですが、今の日本の法律のもとでは、店舗型風俗店は“新しい店でも、30年以上営業している老舗”だというのをご存じですか? 驚く人もいるでしょうが、実はそうなんです。

 1985年の改正新風営法施行により、店舗型風俗店の出店が厳しく規制されるようになり、事実上、新規の出店はできなくなっています。箱ヘルやソープランドで“ニューオープン”などと謳っている店は、いわゆる看板替えということなのだ。

 その中で、日暮里のマンション内でひっそりと営業を続けている手コキ屋があります。広告もそれほど打たず、ほぼ、口コミサイトの書き込みだけで客を維持、経営しているようだが、なぜそんなことが可能なのか? 今時レアなマンション風俗ということもあり、潜入してみることにしました。

 手コキ風俗は、料金的にお手軽という面もありマニアはかなり多いが、正直、筆者はあんまり好きではない。

 何がつまらないって、隣に半裸の女のコがいるにもかかわらず、指入れもできないことが多いからだ。おまけに、“発射 byハンド”って、それなら自分の方が絶対うまいに決まっているからだ。

 わざわざ嫌いな手コキをされにやってきたのは、谷根千ブームの街・日暮里である。

 10数年ぶりに降りた日暮里駅は、「舎人(とねり)ライナー」という新交通システムができたことで、駅前ロータリーの端っこにピンサロのネオンがチカチカしていた昔の下町の風情とは一変。なんかちょっと近未来チックで、AI搭載のアンドロイドが行き来していそうな街に変貌しているのだった。


20171113ura_0383.jpg
馬に跨り弓を射る太田道灌(おおた・どうかん)の像がある日暮里駅前。その向こう側には、舎人ライナーの駅と高層マンションが


※本サイト「メンズサイゾー」(http://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週