>   >   > 

「国民的な芸能人」自称のmisonoに批判殺到…吉木りさとのバトルでも好感度に大差


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20160225misonoTP.jpg
※イメージ画像:misono写真集『悪い見本~よい子はマネをしないでください~※つけまつげ、マツゲエクステ、カラコン、修正、一切なしのどスッピンです。』ワニブックス

 すっかり嫌われキャラになってしまった歌手のmisono(31)が、世間のバッシングに対して「国民的な芸能人になれたってこと」と超ポジティブ発言したことが話題になっている。

 misonoは24日付の自身のブログで「何かをする度に、Yahoo!に登場する事は、嫌だった…けど、misonoの名前が、毎回、トレンド入りする事は、良い事!」と記述。一時は好感度タレントに憧れたそうだが、その考えを改めて「誰の頭、心の中にも、残らない」「誰かの耳、目にも止まらない」という消えたタレントよりはいいと思えるようになったと明かした。

 続いて、Twitterなどで中傷されるのは気になるとしながらも「(テレビに)出演してなくても、思い出してもらえるくらい“嫌われてる”なら、むしろ救われます。“知る人ぞ知る有名人”ではなく“国民的な芸能人”になれたって事で、存在価値があるし、理由になるし、意味をもつから」と綴っている。

 さらに交友関係について「“広く浅く”はやめて“狭く深く”にする」と宣言。仕事やプライベートでウソをつかれた人物と絶縁したと明かし、その相手を「クソ」と呼んで「人のフリみて我がフリなおせ→クソのクソみて我がクソなおせ」「類は友を呼ぶ→クソはクソを呼ぶ」と独自の理論を披露。素敵な人と出会うために「自分に素直に、周りにバカ正直に生きていきます」と決意したと明かしている。


『吉木りさに怒られたい DVDスペシャルエディション』


吉木りさが怒られた、という宣伝にしときましょう

amazon_associate_logo.jpg


【 関連記事 】

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_160822_rectangle_C.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー