>   > 

週刊誌グラビアレビュー 第32回

前田敦子の「上位互換」タレントと破天荒アイドルのペイントヌード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

gurahi0218.jpg
※画像:「週刊プレイボーイ 2013年3月4日号」(集英社)

1位: BiSプー・ルイ「週刊プレイボーイ」(集英社)
2位:小島瑠璃子「週刊プレイボーイ」(同)
3位:水原希子「週刊現代」(講談社)

 メンズサイゾーでは再三プッシュしていた新生アイドル研究会・BiSの初期メンでリーダーでヨゴレ役、プー・ルイちゃんが「週プレ」デビューとのことで、研究員(ファン)の方々はざわ…ざわ…状態だったご様子。アイドルグループが乱立しアイドル戦国時代と呼ばれることもあるこのご時世ですが、現役アイドルメンバーで“ほぼ全裸”をやっちゃってるのは衝撃的であります。

 蛍光塗料で色づけしたどろっどろのローションを全身にまとわりつかせて官能的な表情を浮かべ、どう見てもブラ・パンツなしの素肌に透明の衣装を着て丸いお尻を突き出す。アイドルが乳首をペロペロキャンディーで隠しますか? ツインテールにアヒル口のプー・ルイが、がんじがらめの子ども用なわとびで乳と股間をそっと隠してるカットはどこのお菓子系エロ雑誌ですか? 

 顔は伝説のAV女優・みひろちゃん似の「薄化粧でも可愛い」ロリ系ですが、ライブ中大声で「チ●コ・マ●コ・ウ●コ」と叫ぶヨゴレ担当の彼女は、AV女優だったとしても人気者になったでしょう。でも今はなぜか、アイドルと同様にAV女優だって「清純派キャラ」を求められちゃってる時代でもある。どんな場所に属していても本音やゲスい言葉を発することができないのがタレント仕事…いや、タレントだけじゃなく、「ゲスい」をウリにしていない人の大半はうかつなことをつぶやけません。冗談ぬきで村八分になります。そんな中で孤軍奮闘している「自称・揉めるアイドル」プーちゃんのおっぱい、揉みたくなりますね。まさに今が食べごろなんじゃないでしょうか。

 同じく「週プレ」でプーちゃんよりひとつ前のページに掲載されているのは、AKB48を卒業した前田敦子の“上位互換”と讃えられることもあるホリプロスカウトキャラバングランプリ出身・小島瑠璃子ちゃん。前田敦子の目・鼻・口それぞれのパーツが数ミリずつ散って整ったような顔立ち、ということなんですが、これはもう天然美人です。健康的です。触っちゃいけない、揉んじゃいけないです。でも女神と呼ぶよりはもうちょっと地上に近いイメージ…。衣装を着てバラエティ出演している時はとっても痩せて見えるものの、水着になると思いのほか胸~お腹のラインにいい感じのお肉がついていて、ホリプロのお偉いさんに美味しいものをたらふく食べさせてもらっているんだろうな、と思わずにっこり。にっこりしちゃいますよね?

 ただ本田翼ちゃんが「激烈にカワイイ」と持て囃され、能年玲奈ちゃんがNHK朝ドラヒロインに抜擢され、有村架純ちゃんもネット掲示板に画像をペタペタ貼られまくっている中で、こじるりちゃんはまだそこまで男心をギュッと掴んでいない印象です。なぜか? やっぱり…「芸能界イチのGACKTヲタ」すなわちバンギャっていうのが、ね…。昨年11月には『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で共演して感激に打ち震えていました。その後パックリ食われちゃってないか心配です。耳内側の軟骨にあいているピアスも男ウケは良くなさそうです。せっかく体内からボコボコ湧き出る健全“風”な魅力を持っているのにもったいない!

 最後に「男ウケとか誰にどう見られるかなんて関係ないしぃ~」と余裕ぶっこいているモデル出身女優・水原希子さんがなぜかオジサマ向け週刊誌「週刊現代」にランジェリー姿で登場しているのでレポートしておきます。撮り下ろしです。間もなくNHK大河『八重の桜』に出演するので、ひとつの視聴者層であるだろう綾瀬はるか狙いのオジサマたちに顔を売っておこうという腹づもりですね、わかります。高級ホテルのどでかいベッド(キングサイズってやつですか?)にドヤっと寝そべる、パッドなし綿素材三角ブラの希子さんには谷間のたの字もございません。ただただスレンダーなTHE・モデルさんの下着姿は中性的で、愛人にしたいとも娘にしたいとも結婚したいともどこにも振れない感情を持て余しているダンディな読者様方の心中お察しします。

 おまけですが、「現代」には、公開中の映画『ユダ』伝説のキャバ嬢を演じた水崎綾女さんのセクシーカットも掲載されています。Fカップのマシュマロおっぱいなのはわかりますが、その乳房をおさえる手指が、「伝説のキャバ嬢役ですウフフ」というわりには雑! ギンギラギンにデコッた長いつけ爪ならキャバ嬢っぽい、というわけではないですが、顔はダーク系の濃いメイクなのに爪はどう見てもケアの足りないすっぴん状態って、これは“あえて”なんでしょうか? どうしても違和感が拭えません。このコも出身はホリプロスカウトキャラバン。こじるりちゃんが5年後に「バンギャで彼に貢ぐためにキャバ嬢やってるけどお金足りなくて風俗デビューしちゃった」なんて設定の濡れ場てんこもり映画に出演する可能性もないとは言い切れませんね。
(文=まい竹城)

◆バックナンバー
【第1回】ニップレスが透けてる? アンナのイトコが挑む限界セクシーから眩しい笑顔の戦隊ヒロインまで!!
【第2回】椿鬼奴の衝撃グラビア!! AKB48だらけの週刊誌を一蹴する恥じらいエロス
【第3回】貧乳、Gカップ、貧乳のサンドイッチ攻撃!! 秋のグラビアは熟女に軍配?
【第4回】垂れ爆乳の真木よう子、おっぱい料理研究家、半裸の深田恭子が三つ巴の秋の陣!!
【第5回】おっぱいに勢いがない......時代は「貧乳美少女」の透明感を求めているのか?
【第6回】透明感最大級の美少女ハミ尻と、肉体派アスリートの豪快ヒップ
【第7回】おっぱい封印の倉科カナと「二大整形疑惑」の熊田曜子&板野友美!! 勝ち組はどっち?
【第8回】ド貧乳の平野綾よりもエロい!? 福山雅治の色気ムンムン乳首に釘付け!!
【第9回】激推され中!! 元ヤン疑惑の16歳超美少女と9頭身人妻美女の負けられない戦い
【第10回】スジってないのにエロすぎる股間!! 吉木りさの勢いはとどまるところを知らない
【第11回】板野友美のコンプレックスをすべて解消したら杉原杏璃になる!?
【第12回】どっちもイタい!? 垂れパイ激ヤセ・ほしのあきと高橋みなみの『ONE PIECE』コス
【第13回】巨乳優等生のNMB48山本彩と『すぽると!』で火が付いたハーフ美女
【第14回】エロすぎる看護師と正統派アイドル「3号」のセクシー比べ
【第15回】西本はるか初AVで「練乳ビーム、ピュッピュッピュッ」もアリ?
【第16回】AKB48総選挙直前に最後の乳売り&モリマンアピール!!
【第17回】芸能界のドン・最後の寵愛!? 2012年最強のスーパーゴリ押し女優誕生
【第18回】あの現役フィギュアスケーターが脱いでいた!! 引き締まったお尻の割れ目もくっきり
【第19回】メジャー路線でもTバックで割れ目死守!! 僕らのうしじまさんはドコへ行く?
【第20回】「香川真司AV女優と交際中!」のうわさが広まった発端は…?
【第21回】成海璃子が驚異の爆乳をブッ込んできた!! 三角水着が弾け飛ぶ20歳の肉体
【第22回】あの「妹系」ナンバーワン美少女がメガバストになって帰ってきた!!
【第23回】熟女需要にあらがって…SKE48松井珠理奈が巨乳化している!?
【第24回】石原さとみの「出産願望」と、妊娠説も飛び出た上戸彩のGカップ乳
【第25回】卑猥すぎるパイパン「モザイクヌード」!! 超過激露出グラドルの行く末
【第26回】紗栄子に負けたグラドルの袋とじセミヌード!! ポスト綾瀬はるかの新鮮ボディも…
【第27回】元子役・カリスマギャルてんちむ初脱ぎ!! 旧アイドル千葉麗子と奇遇な共通点
【第28回】「天然主義」が蔓延るせい? 整形美女を称えられない心理とは
【第29回】“崖っぷち”熊切あさ美が激変!? 限界ヌードの暗示するものは…
【DVD番外編】手ブラ・手マン・オナニーまでヤる着エロのスペシャリストに「引退間近」の悲報!!
【第30回】篠田麻里子の「乳首」騒動に見る、おっぱい幻想
【第31回】河西智美「ヤンマガ」発禁ページのBefore・AfterとAKBダブル小嶋のおっぱい対決


『BiSimulation』


ヌードだけじゃなく、楽曲にも注目したげて

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週