>   >   > 

ラッシャーみよしの「エロ業界栄枯盛衰物語」第21回:1997年

破廉恥姿を見せ合う淫靡な世界 カップル喫茶


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

miyoshi201002TOP.jpg
※カップル喫茶のイメージ写真

 1995~96年に関西でブームになったカップル喫茶が、97年には怒涛の勢いで東京に進出!

 というわけで、今回はカップル喫茶です。実に淫靡な世界でしたね。原則、カップル喫茶は男1人では入れなかったので、取材の体で女性編集者と何回か行ったのですが、暗い店内で背の高いソファーが同じ方向を向いて並んでいる中、カップルがイチャイチャ。というよりも、スカートの中に男の手が入り、下着もずり下ろされて、指とアソコの摩擦音が奏でるクチュクチュクチュ。裾がまくれあがってフトモモむき出しで、クチュクチュクチュ。あっふ~ん、なんて吐息も聞こえてきて、いい年をして少年のようにドキドキしたものでした。

 カップル喫茶は今も健在で、露出好きの夫婦やカップルの間で人気がありますが、要するに、役どころとしては「自分たちのエッチを見られたい人」たちが互いにその破廉恥な姿を見せ合う社交の場。スワッピング・パーティーの喫茶店版、という感じと思って頂いてよいと思います。

 スワッピングというのは、夫婦交換やカップル交換をしながらみんなでエッチをするという、なかなか「進歩的」なものなので、ネットが発達した時代の新しい出会い系の過激な進化系のように思っている人もいますが、とんでもない誤解。71年には既に専門誌が創刊されている、日本における素人エロの大きな1ジャンルだったんですね。

 ただ、スワッピングをするには場所が必要です。また、パーティーを仕切る世話人のような存在も必要です。ちょっとした手間のかかるものだったのですが、そこでみなさんのお眼鏡に適ったのが、カップル喫茶だったんですね。いや、元々は同伴喫茶と言ったのかしら。懐かしいですねぇ。

 ぼくも高校生の頃に、つまり72年頃かな、何度か彼女と行ったことがありますが、店内レイアウトは冒頭で書いたカップル喫茶の描写と同じです。ジャズなんかがかかっていて、若い「アベック」がイチャイチャ。おっ、そういえば「アベック喫茶」なんて言い方もしたものです。ホテルに行けない貧乏な若者たちが利用した、少しエッチな喫茶店だったわけですが、90年代になり、大人の社交場として再び脚光を集め始めたわけですね。

 そして、今度の主役は貧乏な若者たちではなく、お金をもっているスケベな大人たち。とにかく、若い恋人がイチャイチャする......というのとは目的意識が違います。スワッパー魂全開ですから、時には本番や過激なSM行為まで繰り広げられるのです。そして、さらには挑発的な乱交型カップルも。

 ぼくが経験したなかで一番凄かったのは、全裸に首輪をつけた奥さんが、「ほら、皆さんのモノをおしゃぶりさせてもらってきなさい」とダンナに命令され、四つんばいで目の前にやってきたときでしょうか。女編集者と顔を見合わせて、どうしようか迷っていると......。

「どうかおチ○ポ様をご奉仕させてくださいませ」

 いやはや、興奮してすぐに発射しちゃいましたが、その後ご夫妻はすぐに出ていかれてしまいました。きっとホテルで盛り上がったんだろうなぁ......。

「さっきはあんな見知らぬ男のチ○ポをくわえよって!」
「いやぁ、言わないでぇ!」

 ちなみに、ハプニング・バーというのとはまた違います。あちらは、男女ともに単独で入店OK。見知らぬ者と見知らぬ者があらぬことになり......という場であります。もちろん、夫婦やカップルも来店しますが、カップル喫茶の方が、そこまであけっぴろげじゃない分「淫靡」なのかな。

◆ラッシャーみよし
1956年生まれ。在学中よりライターとして活躍。1989年AV監督デビューした後、フェチやマニア系と呼ばれるアングラな性ジャンルをメディアに紹介し続けている。新作『熟雌女 anthology #052 橘慶子』がアウダースジャパンより発売中。

『過激!! カップル喫茶盗撮絵巻 愛を感じる男達』


カップル喫茶は今も健在! 一度行ってみる?

amazon_associate_logo.jpg

・ラッシャーみよしの「エロ業界栄枯盛衰物語」バックナンバー
【第1回】 ノーパン喫茶(1978年)
【第2回】 エロ・パンデミック前夜(1979年)
【第3回】 ビニ本全盛期、B5判64ページのロマン!(1980年)
【第4回】 激情のエロス、ストリップ劇場(1981年)
【第5回】 ハッスル、ハッスル! ピンサロ・マニアへの道(1982年)
【第6回】 ビニ本、裏本、裏ビデオの女王、田口ゆかり!初期裏ビデオ・ブームの到来(1983年)
【第7回】 ニッコリ笑顔でポロリ 風俗業界に射した光(1983年その2)
【第8回】 AV革命! 本番OK・女優売りビデオの登場
【第9回】 「ハッピャクエン!」出会いの花形舞台、テレクラ・ブーム
【第10回】 新風営法施行! ネオンが消えた歌舞伎町
【第11回】 風俗業界震撼! エイズ・パニック
【第12回】 「イグーッ、イグーッ!」 花ざかりの淫乱女優たち
【第13回】 「ろく・ビョウ・じゅう・エン!」 ダイヤルQ2の大流行
【第14回】 「BUKKAKE and Gokkun!!」 記念すべきザーメン文化の発祥
【第15回】 女による女のためのハダカの遊園地 ジュリアナ東京
【第16回】 女子校生と大人の中継基地 ブルセラ・ショップ
【第17回】 ここはパタヤ? ロサンゼルス? 新大久保立ちんぼ天国!
【第18回】 ワイセツ? ゲージュツ? ヘアヌード解禁!
【第19回】 未成年専門!? 女子中高生デートクラブ
【第20回】 事実は小説よりエロなり! 伝言ダイヤルの「武蔵野夫人」




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週