> 2009年6月

6月26日に国会での審議が始まった「児童買春・児童ポルノ禁止法改正案」。与党案と民主党案が出そろっているが、可決される見込みの強い与党案は、「単純所持」も禁止するという踏み込んだ内容だ。 「児童への性的な搾取をなくす」という大義名分はごもっともだが、仮に与党案が可決された場合、その運用次第ではこれまで通りのアダル...

新児童ポルノ法、「単純所持」ってどこからがアウト?

ほしのあき

芸能人の始球式というのは、そのほとんどが自身の出演作品の宣伝目的である。だから役柄の衣装そのままというケースも多いが、時にはやり過ぎプロモーションとも思...

続きを読む

咆吼するパンクバンド「ミドリ」の公開ストリップはあの人へのオマージュ?

「セックス セックス」「あたしはあんたとセックスがしたい」(『うわさのあの子』)、「股を拡げるだけが女じゃあないのです/時には、男の上にまたがり腰を振る...

続きを読む

『街で噂の若奥様はゴックンがお好き』青木玲

とにかく不思議な女優なのだ。03年にデビューして以来、突然の引退と復活を繰り返している青木玲ちゃんは、復活の度に怪しげな魅力を増す女優なのである。5年前...

続きを読む

AV女優は

こないだ名古屋から東京へ帰るバスに乗ろうとしたら、バスの故障で発車が一時間遅れた。隣の席の落ち着いた感じの女性が「どうします?」と声をかけてきたので「お...

続きを読む

次のブームは欧州系美少女!? 『美少女紀行』のカメラマンが語る碧眼美少女の魅力

人妻ブームの次はパツキン外人ブームが来るか? 今、出版・映像業界では、パツキン外国人、さらに詳しくいえば欧州美少女ブームが久しぶりに来るのでは?...

続きを読む

咲いて

あたしの理想の女の子は、お花。お花は、性器を晒して生きてる、おかざりで、恥ずかしい生きもの

続きを読む

『GET!! NO.111 名古屋編』

ナンパ作品は数あれど、悪ノリと勢いにかけては『GET』シリーズがピカイチ。素人娘のご機嫌を伺うヒヤヒヤもののナンパとは違い、とことんストレートに迫りマシ...

続きを読む

『ヒップ大好きしょう太くんのHなイタズラ』神崎レオナ

AV業界に逆ショタブームを巻き起こした知る人ぞ知る人気マニアックシリーズの最新作をご紹介しよう。主人公はワルガキのしょう太くん。幼さと無邪気さを武器に、...

続きを読む

『紅●出場 元国民的超有名アイドルユニット出身うさぎつばさがファン1000人と握手達成! 念願のAVデビュー決定!!』

とんでもないアイドルが誕生してしまった。まさに時代が生んだアイドル・うさぎつばさちゃん。彼女は誰もが知ってる超有名アイドルユニット出身の20歳の美少女な...

続きを読む

創刊は60年前! 戦後成人向け雑誌の元祖「夫婦生活」とは?

昭和24年5月、戦後の混乱が残るさなかに1冊の月刊誌が創刊された。戦後の出版史にその名を残す、性生活専門誌『夫婦生活』である。 当時の出版界では、セ...

続きを読む

Perfume連続熱愛報道は2週でストップも、浮かび上がるメンバーの⊿関係

3人のメンバーのうち、2名が2週連続でフライデーされ、結成以来の危機を迎えていた人気テクノポップアイドルユニット・Perfume。今日発売の「Frida...

続きを読む

売春、失言、プチ整形etc 世界を騒がせる伊首相ベルルスコーニって一体何者!?

伊首相のシルヴィオ・ベルルスコーニ首相(72歳)の名が、日本でもにわかに知られるようになってきた。サッカー好きにはACミランのオーナーとして有名だが、彼...

続きを読む

DJ KAORIの乳が飛び出たビッチでフッカーな格好は、悪評をすべて蹴散らす素晴らしさだ!

DJ KAORIって人気あるみたいだけど、実際はどうなの? という意見をよく聞きます。 なんか、女子大生とかOLに人気がある、というか、この人がミ...

続きを読む

『連続絶頂イカセFUCK』希志あいの

デビュー前には週刊誌を騒がせたタレント"K"こと希志あいのちゃん。美形アイドル顔に加えて、洗練されたスレンダーボディの彼女だけに、人気は未だ衰えることは...

続きを読む

ロリ顔にHカップを生かしてギリギリSEXYなグラビア活動をしつつ、日大芸術学部に在籍してヌードの自画像を描くなど、一風変わった活動でアイドルファンにはお...

続きを読む

エロ業界栄枯盛衰物語 第1回ノーパン喫茶(1978年)

エロの歴史ってどこから始めるの? と深く考えたわけではないけれど、社会全体でエロのことを騒ぎ始めたといえば、やっぱりこれ、ノーパン喫茶。 初期の形態...

続きを読む

宮崎あおいに続け! 2011年大河ドラマのヒロインは?

2011年の大河ドラマが「江(ごう)」に決まったそうで、徳川秀忠の正室って言われても微妙すぎてピンと来ない人が多いんでないでしょうか。ただこの人物、織田...

続きを読む

『超絶美人女子社員がついに脱いだ!?』制作管理課 藤原美智子

AVメーカーで働く女性社員の素顔を知りたい。そんなユーザーの要望に応えて製作されたのがSODの女子社員シリーズだ。DVDボックス化されるほど爆発的ヒット...

続きを読む

自殺未遂の来栖あつことJリーガーを射止めた金田美香の意外な共通点 

「私が今いるのは、真っ暗闇‥‥いつ抜けられるのかわかりません。」「悔しくて、涙が止まりません。」 6月15日、かつて5代目ミニスカポリスなどで人気を...

続きを読む

草食系男子が通う超マニアックな「草食系風俗」がブームの兆し 

草食系風俗というのを御存じだろうか? そもそも風俗=肉食的行為と考えている人は多いが、そう断ずること自体間違いだ。そのことは、世界的に見ても異常な...

続きを読む

『激揉みオッパイぬるぬるローション』鈴香音色

一昔前なら日本人離れした爆乳と表現していただろう。しかし、Hカップなど序ノ口、Kカップ美女までが当たり前のように登場する昨今のAV界にこの鈴香音色ちゃん...

続きを読む

ラブホテルの楽しみ方新提案! セックスしかしないのはもったいない?

今、都内のラブホテルではちょっとした異変が起こっている。特にプール付きの部屋が大人気で、そこにはとあるマニアたちが集まり、日夜、ちょっとしたアブノーマル...

続きを読む

元AKB48大江朝美が激白! 精神不安定、長期離脱......国民的アイドルの苦悩(後編)

──長期休暇中、握手会にだけ出席されたことがありました。途中突然泣き出して「ごめんなさい、ごめんなさい」って謝りながら退場されてましたが、あれはどういう精...

続きを読む

「ホントのようなウソのような! 性癖首都神話」

世の中の人間は人それぞれの性格や癖があります。男女における性癖も人それぞれです。異性のどういうところに興奮し、エクスタシーを感じるのでしょうか? そのジ...

続きを読む

『専属妻 桜みちる32歳デビュー』桜みちる

黒髪の清楚な巻き髪を揺らし、優しく頬を緩ませて掃除に励む奥様。この麗しの美人妻が、美熟女専門メーカーと専属契約を交わした新人女優だというから驚きだ。そ...

続きを読む

Gカップ巨乳プロゴルファー新井麻衣のおっぱい振り子打法!

メンズサイゾーをご愛読いただいてる読者の皆さま、はじめまして。中学生・永字八法と申します。今年の流行語大賞は、「レッスル夢ファクトリー」に決まり! ...

続きを読む

元AKB48大江朝美が激白! 精神不安定、長期離脱......国民的アイドルの苦悩(前編)

最新シングル「10年桜」がオリコンの週間ランキング3位を獲得、また今夏には全国ツアー及び初の武道館コンサートが決定するなど、今やその勢いが止まることを知...

続きを読む

女芸人VSトップAV女優、ガ

さて、「ミス☆クリマスクのとりあえずイッとく?!」記念すべき第1回目! ドンドンドン、パフパフパフ♪ めでたい! いやぁ~マジで目出度い。思わず漢字にな...

続きを読む

『七海ななの極太品評会』七海なな

学生時代は生徒会長。卒業後には某有名校のイメージガールに選ばれた経歴を持つ業界一の清純派才女の七海ななちゃん。デビュー当時には「撮影の度に難しくって泣い...

続きを読む

急逝! 稀代の「ブルマンガ家」SABEは現代の太宰治だったのか?

繊細かつ個性的な女の子と異常な世界観、そして体操服・ブルマーへの偏愛で一部に熱狂的なファンを集めていた漫画家、SABE氏の逝去が6月8日、ワニマガジン社...

続きを読む

『顔面騎乗 尻フェチ専科2』村上涼子

顔面騎乗を世に広めた立役者・工藤澪監督の愛弟子である宮本小次郎監督の作品を紹介しよう。工藤監督が匠の尻アングルと称されているのに対し、小次郎監督は責めの...

続きを読む

【雨宮まみ】女AVライターが微妙にヘコむ瞬間

女だてらにAVライターなどという仕事をして、もう7年になります。始めた頃はまだ20代でわりと心身ともにピチピチだったこともあり、画面の中の女 優さんを見...

続きを読む

『マジックミラー号 逆ナンパ 鮮烈ボディ2009 横浜みなとみらい編』小澤マリア・堀口奈津美・月野りさ・大沢佑香

日本男児で知らぬ者のない超ロングヒットシリーズ『マジックミラー号』の最新作は、最強の逆ナン隊が勢揃いしたぞ。本サイトでもおなじみの大沢佑香ちゃんをはじめ...

続きを読む

離婚率No.1の

「世界で一番女性が美しい国といえば?」そんな質問をすると、必ずその名が挙がるのがロシア。均整のとれた顔とスタイル、白い肌は他の追随を許さない。「秋田に美...

続きを読む

縛りとテクノと東郷健でトランスざんす! ニポロックフェスティバル!!VOL2潜入!

多彩かつ突撃ジャーナリズムでカルト組織にマジ潜入するテクノアーティスト、ニポポ氏が開催するニポポ・ロックフェスティバル~通称名ニポロック~が6月18日夜...

続きを読む

新婚・緒川たまきが初ツーショットで 「ちょっとエッチな○○が大好き」発言

今年の3月に入籍をブログで報告しただけで、記者会見も行わなかった劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、ケラ)と緒川たまきの2人。ケラは自身が主宰す...

続きを読む

『超高級ソープ Special inspire WATERPOLE』原紗央莉

彼女を目の前にした瞬間をまだ鮮明に覚えている。デビュー作で戸惑いに涙した美少女という危うい印象はどこにもなかった。むしろ、芸能界からAVの世界に身を投じ...

続きを読む

ボーカルに欲情するファン急増中!! 業界最注目

そのバンド名と『シフォン主義』というタイトルに、最初は「よくあるタイプのインディーだろう」とタカを括っていたんですよね。なんというか、「うっかりちゃっか...

続きを読む

禁欲なんてムリ!? 「肉食坊主」列伝

僧侶というと、性欲とは無縁でひたすら修行にまい進するイメージがあるが、それは江戸時代までの話。明治時代からは僧侶の結婚が認められ、今ではお坊さんも堂々と...

続きを読む

追求するのは

デザインやアートって単語は実に使い勝手のいい単語かもしれない。現代アートでエグいヌードの油彩画があったとしても、それを素晴らしい! と絶賛する評論家がい...

続きを読む

芸能スキャンダルの正しい(?)もみ消し方

芸能界とヤクザのつきあいは、ほとんど避けて通れんレベルやね。ワシの知っとる男性タレントのXなんかタレント業より商売に精を出しとるから、金銭トラブルもしょ...

続きを読む

破門された笑福亭鶴瓶の弟子が復帰の謎

テレビバラエティ番組の第一線を張る笑福亭鶴瓶。その鶴瓶の弟子で、やはり関西テレビバラエティで活躍していた笑福亭瓶成が付き合っていた彼女に暴力を振るい松竹...

続きを読む

『鬼ケツMANIAX』翼裕香

男を惑わせる芳醇な尻を、桃尻とはよく言ったものである。2つのふくらみは白桃のごとく繊細な丸みと柔らかみを持ち、腰と言う名の枝に連なって、風もないのに優雅...

続きを読む

森下悠里が本当にヤリたかったこと! 脚フェチ悶絶グラビア誌!!

森下悠里がグラビアフリーペーパー『GO-GAI』を引っさげて渋谷をジャック! というニュースを目にした方も多いだろう。 都内のカフェやクラブ等で配布す...

続きを読む

『ゆうきの14400秒あげる』愛斗ゆうき

『おにいちゃんCD』をご存じだろうか? 12人の女の子が「おにいちゃん」と呼びかける声を1200パターンもサンプリング収録したCDなのだが、これが1万5...

続きを読む

一片のムダもない間違いなしの山本直樹のエロ・ベストワークス!

ヤる前にセックスの相性なんてわかんないだろうけど、私の場合、ひとつ有効な質問がある。「山本直樹、好き?」だ。「あーいいよねー『ありがとう』とか傑作だよね...

続きを読む

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

mencyzo_170109_rectangle_C.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週