【ネットナンパ】身長170センチオーバーの人妻読者とラブラブエッチ!!


————–
お疲れさまです。 
 
トコショーさんの写メも、ありがとうございます。
流出しませんので、ご安心ください。 
 
トコショーさんは、記事通り優しそうで素敵ですね!
ご自分で、あまり顔に自信がない様に仰ってるので、びっくりしました。 
 
会う日にちは、2/●の土曜日がいいのですが、トコショーさんは、いかがです…? 
 
時間をお伝えしていなくて、申し訳ありませんでしたが、私の都合のつく時間は、10時から17時頃までです。
待ち合わせ場所は、新宿か渋谷、池袋辺りでしょうか(違う場所でも、伺いますよ)?
時間と場所は、トコショーさんのご都合に合わせます。
———————–

 
 こうしてトントン拍子に話が進み、5日後の土曜の昼に新宿で待ち合わせすることになった。

 そして当日。自宅を出てバスで新宿に向かっていると、T子ちゃんからメールが届いた。約束の時間より少し前だったが、彼女は待ち合わせ場所である新宿アルタ前に到着したとのこと。

 慌てて、あと数分で到着する旨のメールを返信。その後、バスを降りると小走りでアルタ前に向かう。

 
ピカーん!!

 
 アルタ前に近づくと、遠目からでも目立っている女性を発見。170センチオーバーの高身長のせいもあるだろうが、凛とした佇まいでオーラを発しているようだった。

 顔のほうは写メよりもさらに可愛い感じで、言うことナッシング。心の中で指パッチンを連発しながら近づき、声をかけた。

 
「お待たせ。T子ちゃんだよね」 
 
「は、はい」 
 
「ショーイチです。今日はよろしくね」 
 
「こちらこそ」 
 
「とりあえずココだと目立つから、歩きながら話そうか?」 
 
「はい」

 
 アルタ脇の地下鉄出口の階段を下り、ホテル街に向かって歩き始める。横目で彼女の様子を伺うと、T子ちゃんは目が泳いでいるような感じで、かなり緊張していそうだった。

 
「ね、T子ちゃん」 
 
「はい」 
 
「実際の俺はこんな感じだけど、ひいてない?」 
 
「全然ひいてません。ショーイチさんこそ、私みたいなので平気ですか?」 
 
「なに言ってんの! 今の俺の顔を見てごらん」 
 
「え?」 
 
「さっきからずっと嬉しそうな顔してない?」 
 
「そ、そうなんですか?」 
 
「いつもはもうちょっとムスっとしてるんだ。T子ちゃんが可愛いから、ずっとニコニコしてるんだよ」 
 
「あ、ありがとうございます」

 
※本サイト「メンズサイゾー」(https://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。

men's Pick Up

『羞恥に濡れた、ランジェリー。 友田真希』

派手な下着はスタイルに自信があるからかも?

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う