【ネットナンパ】身長170センチオーバーの人妻読者とラブラブエッチ!!


 会話しながら彼女の履いている靴を確認。ほとんどヒールのない靴で、筆者とほぼ同じくらいの身長だった。

 メールから察するに、彼女は自分の背の高さをあまり良く思っていないようだ。だから、あまり身長の話題に触れないほうがいいだろう。

 しかし、アルタ前に佇んでいたT子ちゃんの姿がとても強烈だったので、ついそのことに触れてしまった。

 
「アルタ前に立っていたT子ちゃんは、すごく目立っていてスグに分かったよ」 
 
「え?」 
 
「あっ、誤解しないでね。身長のせいじゃなくて、立ち姿がとても綺麗だったからさ」 
 
「そ、そんなことないです」 
 
「いやいや、そんなことあるって! 目の悪い俺でも、すぐにT子ちゃんだって分かったくらいだもの」 
 
「そうなんですか」 
 
「それに、顔も写メで見たよりずっとずっと綺麗だよ」 
 
「えっ…」 
 
「あの写メって、俺からメールをもらってから撮ったのかな?」 
 
「そうです」 
 
「こうして見ると、自撮りが苦手だっていうのがよく分かるよ。実物は写メより何倍も綺麗で可愛いと思うよ」 
 
「や、やだ。そんなことありません」 
 
「大丈夫、自信を持って! 俺、こういう時に嘘はつかないからさ」 
 
「ありがとうございます」

 
 お世辞ではなく、心の底から思っていたことを口にしただけだった。正直に言うと、どことなく幸薄そうな印象があったのも事実だ。だが、それは本人の自信のなさの表れだと思われた。

 だから、彼女にもっと前向きになってもらいたいと思い、褒めやすい見た目を称賛したのだ。

 そうこうするうちに、ラブホに到着。しかし、部屋に入ってもT子ちゃんの緊張はいまだ解けないようで、落ち着かない様子だった。

 
「俺もよく年下に間違われるけど、T子ちゃんもよく間違えられるでしょ」 
 
「はい」 
 
「やっぱりね。いつも30代前半くらいに間違えられるんじゃない?」 
 
「そ、そこまではないです」 
 
「そうかなぁ。今日も第一印象は30代前半のコって感じだったよ」 
 
「ありがとうございます」 
 
「職場の男性とかに、ちょっかいかけられたりしないの?」 
 
「それはないですね」 
 
「あっ、そうか。既婚者だって分かってるからかもね」 
 
「そうですね」 
 
「でも、本当に若くて綺麗でセクシーだと思うよ」 
 
「そ、そんなことないです」 
 
「だから、そんなことあるって! だって、アルタ前で合流してから、俺はずっと勃起しっぱなしだよ」 
 
「エッ、そうなんですか」 
 
「うん! 早くT子ちゃんとイチャイチャラブラブしたいもん!!」 
 
「あ、ありがとうございます」

 
※本サイト「メンズサイゾー」(https://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。

men's Pick Up

『羞恥に濡れた、ランジェリー。 友田真希』

派手な下着はスタイルに自信があるからかも?

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う