カルチャー

ラッシャーみよしの「エロ業界栄枯盛衰物語」第15回:1991年

女による女のためのハダカの遊園地 ジュリアナ東京

 1991年といえば、あれよ、あれ。ジュリアナTOKYO! バブル終焉期、女たちが断末魔のアホ踊りのように半裸で踊り狂ったジュリアナ東京ですね。お立ち台(高さ1.2メートル、どうでもいいけど)の上でパンツ丸出しのボディコン姿、手にはジュリ扇と呼ばれた原色の扇子を持って、腰をクネクネ、クネクネ。「これは何なんだ!?」と社会現象になりました。  あの頃、テレビをつければ必ずジュリアナの映像が流れ...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • ロリ巨乳グラドルがJカップを目指して奮闘中!? 二宮さくら、縄跳び・手ブラなどなど“Iカップの魅力満載”な最新イメージ作!
  • 寿エリカ、“ひたすら”オッパイにこだわった3年ぶりのイメージ作品! 監禁シーンに「エロ心が芽生えました(笑)」
  • 1stイメージDVDがスマッシュヒット! グラビア界の超新星・愛生、大胆衣装は「横から丸見えで、まさにギリギリで危なかった」
  • 桐山瑠衣、バドワイザー柄のビキニからハミ出まくる超乳! 最新イメージ作で“付け根が痛くなるほど”揺れるオッパイ!!
  • セクシーな演技はお仕事モードだからできること!? 実は草食系だったHカップグラドル・橘花凛!
  • 「現場でのポロリなんてかまってられません!」野田彩加、アラサーグラドルの覚悟が詰まった“激アツ”な新作イメージ作!!
  • Hカップグラドル・葉月あや、谷間の白さ際立つ褐色ボディがエロすぎる! 「男遊びをしたい!」の爆弾発言も
  • “今、愛人にしたいグラドルNo.1”森咲智美、目隠し氷責めに「これがないと物足りない」と身もだえる!

close