カルチャー

ラッシャーみよしの「エロ業界栄枯盛衰物語」第15回:1991年

女による女のためのハダカの遊園地 ジュリアナ東京

 1991年といえば、あれよ、あれ。ジュリアナTOKYO! バブル終焉期、女たちが断末魔のアホ踊りのように半裸で踊り狂ったジュリアナ東京ですね。お立ち台(高さ1.2メートル、どうでもいいけど)の上でパンツ丸出しのボディコン姿、手にはジュリ扇と呼ばれた原色の扇子を持って、腰をクネクネ、クネクネ。「これは何なんだ!?」と社会現象になりました。  あの頃、テレビをつければ必ずジュリアナの映像が流れ...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • Vフロントでサイドもハイレグで、ほとんどの部分が透けて…相沢仁菜、最新イメージ作はスケスケ満載
  • デカイのは胸だけじゃない! 吉沢さりぃ、最新イメージ作でKカップと美尻Tバックを接写されまくる!!
  • 『ミス東スポ2017』特別賞・矢野冬子、初イメージ作品でDTを殺すセーター! きわどいシーン連発「皆殺し」セクシー!!
  • Gカップグラドル兼プロ雀士・篠原冴美、最新イメージ作で手錠をかけられ牢獄に入れられる「すごいインパクトのあるシーン」
  • 人妻だと思うとさらにソソる! 森下悠里、エッチすぎて「旦那さまには見せられない」ラストDVD!
  • 台湾出身のハーフ美女・YUMI、“お尻推し”グラビアデビュー!
  • 名峰“吉田山”の魅力(エロさ)再発見! 吉田早希、2年ぶりのDVDで「柔らかさが自慢」のHカップを揺らしまくる!!
  • 動くとすぐに飛び出しちゃうド迫力Gカップ! 「恵比寿☆マスカッツ」松岡凛、過激衣装でポロリ寸前

close