>   >  園田みおん、美しい顔を歪ませ悶絶

園田みおん、美しい顔を歪ませ悶絶? 激辛グルメ4番勝負!!<2品目>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 AVの枠にとどまらず、ドラマやバラエティ、グラビアなど幅広く活躍するプレステージ専属女優の園田みおんちゃん。激辛料理が大好きという彼女が、どれだけ辛さに強いのかを試すため、メンズサイゾーは「激辛グルメ4番勝負」を挑んだ。

 戦いの舞台は激辛料理の名店として知られる東京・表参道の「赤い壺」。ルールは4番勝負で3回以上、各品一定量を食せれば、みおんちゃんの勝利。勝利した場合は、みおんちゃんのリクエストした「ディズニーチケット4人分」を進呈。敗北した場合は、「みおんちゃんの部屋着」を読者プレゼント用にいただくというもの。

 

 1品目の「砂肝と春雨の旨辛チャプチェ」は8段階の辛さで3辛というジャブ程度のメニューだったためか、みおんちゃんは楽勝で一定量を食して勝利した。

1品目はコチラ

 もしかして企画倒れになるのではと危惧する我々をよそに、次の料理が運ばれてくる。

――2品目は、4辛のメニューから、みおんちゃんの食べたい料理を選んでもらいましょう。

「どれにしようかな。じゃあ『ペペロンチーノペンネ』をお願いします!」


――では料理が来るまで、お話をうかがいます。そもそも辛い物が好きになったきっかけは何だったんですか?

「完璧にストレスですね(笑)。昔は辛い物が苦手で、カレーも甘口じゃないと絶対に食べられなかったんです。でも去年の夏、ドラマの収録とプライベートの引っ越しが重なっちゃって、あまりにも忙しくて、とてつもないストレスが溜まったんです。それで辛い物を食べてみようと思ったんですよね」


――それで食べてみたら、「私、辛いのいけるじゃん?」と。


「そうですね。特に好きなのが蒙古タンメン中本のカップラーメンなんですけど、それ自体だと全然辛くないので、そこに一味(唐辛子)を大量に入れて食べるようになったんです」


――一味を入れなくても十分辛いですけどね(笑)。今はストレス期から脱したんですか。


「ですね。でも、辛いのが好きなのはそのままで。ただ体に負担がかかるので、ピーク時よりは食べなくなりました。胃がやられますからね」


――そうこう言ってるうちに、2品目がきました。

【プレステージ×メンズサイゾー】
園田みおんフォトギャラリー開設!コチラ




今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週