>   >   >  世界エロ旅:リオデジャネイロ風俗

【世界一周エロ旅】ブラジル人風俗嬢と店外デートなるか? リオデジャネイロの風俗・テルマに潜入


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20170221jojo01.jpg

 
「明日は仕事なの?」 
 
「休みよ」 
 
「明日…会えないかな?」 
 
「…明後日だったらここにいるわ」 
 
「明日じゃなきゃだめなんだよ。明後日はもうリオにいないんだ」

 
 考え込む彼女。

 
「…どこに泊まってるの?」

 
 悪くない食いつきだ。 
 
 
【リオデジャネイロの風俗・テルマのシステム】

 
 今回は、ブラジルの大都市・リオデジャネイロ滞在時に潜入してきたテルマの話。

 リオではあまり滞在の時間がとれず、事前に下調べしていた「テルマ4×4」という店に直行した。

 場所はリオのセントロ(街の中心部)近くで、Rua Buenos Airesの44番地。MetroのUruguaiana駅から徒歩数分と立地がいいところだ。

 入口にはマッチョなセキュリティがふたり。

 入店すると受付で簡単な説明を英語で受け、鍵を貰って店内へ促される。

 店の奥にはロッカーがあり、ここで服を脱いでバスローブに着替え準備完了。

 ドイツの風俗・FKKとほぼ同じようなシステムだが、入場は50レアル(当時のレートで約2200円)と安い。

 ここまでは、概ね調べてた通りだった。

 問題はプレイ料金だ。

 単に値上がりしたのかお祭り期間の値上げなのか知らないが、30分280レアル(約12500円)、60分300レアル(約13500円)(いずれも当時のレート)とかなり高額だった。

 
おい! 30分と60分の値段の違い!

 
 +30分で1000円しか変わらないって、どういうこと…。

 これだけしか変わらないなら60分でしょ!ってなるよね。

 エロ目的でブラジルを訪問される方は、カーニバルなどの期間は外した方が財布に優しい。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週