>   >   > 

佐藤寛子、衝撃のヘアヌード写真集に予約殺到! 伝説の「優等生グラドル」が完熟ボディに進化


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20170120hirokoTP.jpg
※イメージ画像:佐藤寛子写真集『1262』光文社

 2000年代前半にFカップの巨乳と引き締まったくびれを武器にグラビアアイドルとして大活躍し、近年は女優として活動していた佐藤寛子(31)が、2月17日に衝撃のヘアヌード写真集「1262」(光文社)をリリースする。

 2014年にグラビアからの引退を宣言しており、ここ数年はメディア露出も激減。だが、レジェンド級グラドルのヘアヌード写真集に多くの男性たちが関心を寄せ、予約段階で早くもAmazonのタレント写真集ランキングで若手グラドルや人気アイドルに混じってトップ10入りを果たすなど注目度が急上昇している。

 同作は東京と奄美大島で撮影され、二つの地を隔てる距離1262kmをタイトルにしている。「衝撃の『生』と『性』、そして『聖』。表現の極致に挑んだ最高傑作」と銘打たれ、昨年から雑誌でパブリシティを展開。「週刊ポスト」(小学館)や「FLASH」(光文社)に完熟ボディの全裸ショットをはじめとした過激な先行カットが公開され、かつてのファンを驚かせた。

 さらに発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)では巻頭袋とじで先行カットが掲載。「もうこれ以上、見せるものはありません」「佐藤寛子の全てを見せます」といった過激な煽り文句で美しすぎる裸身を披露している。

 これにネット上のグラビアファンからは「熟れた身体がたまらん」「あの優等生アイドルのおっぱいやヘアが見られる日がくるとは…」「思ってた以上に良い」「10年遅えよ!と思ってたけどアラサーになっても最高じゃねえか」「グラドル時代よりも身体つきがエロくなってる」などと絶賛コメントが殺到。その盛り上がりがランキングに反映されているといえそうだ。


『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット 完全版[Blu-ray]』

代表作

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週