>   >   >  【裏風俗】鴬谷・白人デリヘル

幻惑の潜入編

【ニッポンの裏風俗】鴬谷・白人デリヘル:若くて可愛いパツキンギャルはいずこに…サイボーグ化&人妻化したデリの行く末は?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20161123McyzoDSC00058.jpg2001年頃の横浜黄金町のちょんの間には、タイ人、中国人の中に白人もいた

 現在は、安い中華系や韓国風俗に押されて下火だが、ロシアやウクライナのスラブ系から、イタリアやスペイン、南米などのラテン系まで、金髪白人風俗が華やかなりし時代があった。

 それは、池袋や新大久保のラブホ街に立ちんぼが“わんさか”いた1990年代後半から、ちょんの間や箱ヘルに大規模摘発が入った2004年頃まで。横浜黄金町のちょんの間にも白人美女が立ち、歓楽街には「白人エステ」なんてものまであり、そこでお手軽にパコパコできたものだった。

 

20161123Mcyzo2.jpg2003年頃の白人エステ。追加1万円でパコパコできるのは、当時としては大陸エステと同じだった

 
 大摘発以降、当局の目を逃れてデリヘルに移行して、間もなく三行広告風俗の時代へ突入した。が、それでも若くてカワイイ白人の女のコと遊べるデリは、たくさんあったのだ。しかし…。

 久しぶりに金髪のオネーちゃんと一発やってみっかと、ネットで目星をつけた女のコを予約して鴬谷にある某白人デリへ。が、ホテルの部屋に現れたのは、オイラ好みの貧乳ロリ系とは似ても似つかない、アマゾネス系の超グラマラスな人妻系だった。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週