>   >   > 

過去のノーブラ発言に視聴者興奮…壇蜜のようなエロさがあると評判のクラシック界の歌姫・田中彩子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

160606_tanaka_tp.jpg
※イメージ画像:田中彩子『華麗なるコロラトゥーラ』avex CLASSICS

 “クラシック界の歌姫”と呼ばれるソプラノ歌手・田中彩子(32)が、「セクシーすぎる」と話題になっている。

 5日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に出演した田中。幼少期からクラシック音楽を学んだ彼女は、高校生のときに音楽の都・ウィーンに留学し、超高音域を巧みに操る声楽テクニック「ハイ・コロラトゥーラ」を習得して一躍脚光を浴びた。繊細さと華麗さを兼ね備えた彼女の歌声は「天使の歌声」「鳥のように美しい」と世界中で称賛され、以降プロとして10年以上キャリアを積んでいる。

 番組では、もともとピアニストが夢だった彼女が、歌手への道を歩み始めたきっかけなどを紹介。彼女が10代のころの音楽研修で披露した歌声をたまたまウィーンの宮廷歌手が聞き、「ものすごい才能がある。私が教えるからウィーンに来なさい」と誘われたことが転機になったという。そんな彼女は現在でもウィーンを拠点に活動しており、夏に開催するソロコンサートに向けて奮闘中とのことだ。

 2014年には日本でのデビューアルバム『華麗なるコロラトゥーラ』を発売し、逆輸入歌手としても話題になった田中。ただ、オペラやクラシックに馴染みのない人もいて、今回の番組で初めて彼女を目にした視聴者も多かった。それでも、歌声だけでなく美貌も合わせ持つ彼女は、男性視聴者を魅了したようだ。

 放送中からネット上の男性視聴者からは、「美しすぎる」との指摘が殺到。掲示板サイトなどには専用スレッドが立ち、華麗な歌声と共にビジュアルが称賛された。中には色っぽい魅力を感じた人も多く、「壇蜜のようなエロさがある」「立っているだけでセクシー」「色気がハンパじゃない」などと興奮気味な声が寄せられることになった。


『田中彩子フォトエッセイ』

美しい…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週