>   > 

河北麻友子、ヌード撮影に積極的発言! ファンからは期待の声も事務所は困惑!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0610kawakita_main.jpg
※イメージ画像:『ヤングキング 2014年7月21日号』少年画報社

 10日、タレントの河北麻友子(23)が写真家の篠山紀信氏(74)と共に楽天モバイルの最新スマートフォン「honor6 Plus」の発売記念イベントに出席した。

 「一眼レフに負けないダブルレンズカメラ搭載」をウリにするアイテムにちなんで、報道陣から「河北さんを被写体にするなら?」と聞かれた篠山氏は、「河北さんの事務所はうるさいから、ヌードはまずいよなぁ?」と遠回しにヌード撮影をオファー。いくら巨匠の言葉とはいえ、これまで河北はヌードを披露したことがなく、笑ってごまかすのかと思われたが、意外にも「ぜひぜひ!」と身を乗り出して篠山氏を驚かせた。

 そんな河北に向かって篠山氏は「俺も歳だから、ババアになってからじゃダメだよ?」と念押し。それにも河北は「早めに(事務所を)説得しておきます!」と即答し、ヌードに積極的な意向を示した。

 この様子がニュースサイトなどで取り上げられると、さっそくネット上には「河北麻友子がヌードに挑戦!?」「河北麻友子がついに脱ぐ決心!?」などの書き込みが相次ぎ、ファンからは大きな期待が寄せられているようだ。今回のイベントでも河北はスレンダーな美脚を披露しており、その抜群のスタイルを篠山氏に写してほしいと思う人も多いのだろう。

 しかしその一方で、河北の体型は細すぎるためヌードには向かないのではないかといった指摘もチラホラ。河北は自身のインスタグラムにたびたび自撮り写真をアップしているが、「可愛いすぎる」「憧れのスタイル!」といった声のほか、「がりがりだな」「骨が浮き出ているみたい」とネガティブな意見も多く見られる。先日もファッション誌で着用したという露出度の高い“妖精”の格好をした写真を載せていたが、いまにも折れてしまいそうな脚や腕には心配の声も上がっていた。


『ヌード画報』


ヌードはアートだけどね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週