>   >   > 

ハロプロ×AKB48×女優×ロコドル×トロピカル丸! もはや“アイドル遺伝子闇鍋状態”!? 「Ru:Run(ルーラン)」ついに始動!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

DSC_7970shugou01.jpg
※画像:新ユニット『Ru:Run』、左下から時計回りに田中可恋、江室里香、百川晴香、佐藤絵里香、山下はるひ

 今年の1月末に惜しまれつつも活動を休止したアイドルグループ『青春!トロピカル丸』。その後、メンバーたちは所属事務所からも去り、リーダーの“ももはる”こと百川晴香がひとり残された。彼女はユニット在籍中からグラビアアイドルや女優としても活動しており、今後もソロとしてマルチに才能を発揮していくと予想されていた。しかし、今月中旬に突如彼女を中心に据えた新ユニット「RuRian(ルリアン)」の結成が発表され、彼女がグループアイドルとして再出発することが判明した。

 さっそく18日(土曜日)には、東京・渋谷クラブクアトロでお披露目ライブが行なわれたが、そこでいきなりの改名が発表されることに。新たなグループ名は『Ru:Run』(ルーラン)。前ユニットから3カ月が経たないうちに新ユニットのリーダーとなり、さらにはいきなりの改名となったももはるの心境やいかに。そして、気になる新たなメンバーたちの素顔は…。『Ru:Run』メンバー全員に集結してもらい、直撃インタビューを決行した。

──いろいろバタバタしたようですが、それもまたシャイニングウィル(所属事務所)らしいというか(笑)。なにはともあれ、アイドルグループのメンバーとして再出発、おめでとうございます。

百川晴香(以下、ももはる):ありがとうございます!

──では、まずメンバーの自己紹介からお願いします。

山下はるひ(以下、はるひ): 「はるる」こと山下はるひ(やました・はるひ)、鳥取県出身だべ~、18歳です。

田中可恋(以下、可恋):三重県出身の「れんれん」こと田中可恋(たなか・かれん)、17歳です。

江室里香(以下、里香):18歳の神奈川県出身、「えむろん」こと江室里香(えむろ・りか)です。

佐藤絵里香(以下、絵里香):静岡県出身「えり茶」ことお茶が大好きな佐藤絵里香(さとう・えりか)、17歳です。

ももはる:「ももはる」こと百川晴香、19歳です!

――まだ、たどたどしさが残っているのが、初々しいですね。さて、今回のユニットは、ももはるさんを中心に結成されたと聞きましたが、メンバーのオーディションには立ち会ったんですか?

ももはる:初めは選考にも関わってほしいと言われていたんですけど、いつの間にかこのメンバーに決まっていました(笑)。でも、すごく納得できるメンバーが集まりましたね。

――それを聞いたメンバー全員がニヤニヤしていますね。

ももはる:でも本音を言えば、私が居ないグループを組みたかったのかなぁって思うこともありますよ。実際、私が居ることで気を使うこともたくさんあると思うから。

はるひ:そんなこと思ってないですよ。

里香:仕事に対する姿勢などを学びたいって思っています!!

ももはる:でも、年下のふたりはそんな風に思ってない気がする。私が居ても居なくてもどっちでもいいという雰囲気です(笑)

可恋、絵里香:そんなことないです!!(笑)

■ももはるから見たメンバー・はるひ編

DSC_7862haruhi.jpg

――すでにリーダーシップを執っていますね。では、このグループの顔であるももはるさんに、メンバーをひとりずつ紹介してもらっていいですか?

ももはる:はーい。まずは、山下はるひちゃん。はるひちゃんは、真面目。鬼真面目。レッスンもちゃんと基礎の基礎から学んでいて、こだわりが強いですね。あとは、早寝早起きの健康女子かな。レッスン中、たまにみんなでふざけあったりもするんですけど、そういった時にもひとりでずっと練習している。

はるひ:えへへ。

ももはる:あとは、身長が152cmで童顔だから、可愛らしい。中学生に見える。

はるひ:童顔って言われるのは、あまり好きじゃないんですけどね。

里香:えー、いいじゃん! 私なんて、子持ちに見えるって言われたことあるよ!!

絵里香:なにそれ(笑)。

――里香さんや絵里香さんが大人びている反面、可恋さんとはるひさんの子どもっぽさが際立ちますね。はるひさんは、このユニットに入るまでにアイドル活動はしていたんですか?

はるひ:はい。鳥取で『だいやぁ☆もんど』というご当地アイドルで活動していました。

――ロコドルだったんですね。

はるひ:そうです。最初は上京して東京で活動する事にあまり興味はなかったんですけど、活動を通して宮脇咲良ちゃん(HKT48兼AKB48)や東京女子流さんらと共演するうちに、私も憧れる側ではなく、憧れを持たれる側になりたいって思って、上京したんです。

ももはる:経験もあって、真面目でかわいい。今後どうなっていくのか楽しみです。

可恋:でも、忘れ物は多いよね(ボソッ)。

はるひ:そうそう。ダンスのシューズを忘れちゃたりして、裸足で受けたこともあります。

――なるほど。ドジっ子の優等生って感じなんですね。さて、続いてはボソッとはるひさんにツッコミを入れた可恋さんにしましょう。


『百色サンセット』


ももはるガンバ!

amazon_associate_logo.jpg

『NEWWORLD』


Ru:Runはトロピカル丸を超えるか!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週