> 

キャバクラの記事一覧

「3日間で売上2億5000万円」を記録した伝説を持つ現役東海ナンバーワンキャバ嬢の”エンリケ“こと小川えり(31)が、上半身ヌードで撮影された大胆な入浴ショットを公開。モデル顔負けのプロポーションに絶賛の声が沸き起こり、男性層から熱い視線が注がれている。


分厚いドアを開けてその空間に足を踏み入れた途端、鼻をつくタバコと香水が混ざった独特の匂い。ステージでは、原色のスポットライトを浴びるダンサーがカラダの柔...

続きを読む

風俗利用者の高齢化が進み、若者は減少、総じてユーザー人口が減っているといった話はよく聞くが、最近ではキャバクラの利用者も減っているのだという。悪質ボッタ...

続きを読む

10月30日にスタートするAKB48グループ主演のドラマ『キャバすか学園』(日本テレビ系)にファンの注目が集まっている。当初はキャバクラを舞台にした設定...

続きを読む

風俗系のフリーライターという職業上、これまでに風俗で働く女の子へのインタビューを何百回も行ってきた。その際、当然ながらクライアント(出版社など)からの質...

続きを読む

モデルで女優の菜々緒(26)が、10月20日スタートの新ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系/毎週火曜22時~)で、セクシーな悪女を...

続きを読む

同じ金額を使うのであれば、「好みのタイプのキャストが相手をしてくれるキャバクラ」と「好みではない風俗嬢が相手のデリヘル」のどちらにする? ある意味、男に...

続きを読む

男女が酒を飲みながらする会話のネタとして、花が咲くのはやっぱりエロ話。わたしが働いているスナックでは、アレのときに電気を消すか否か、体位はどういうのがい...

続きを読む

女性バーテンダーがカウンター越しに接客するガールズバーが人気で、風俗街だけでなく私鉄沿線の中規模な街にも進出しているのだが、最近、風営法違反で摘発さたと...

続きを読む

アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人(20)が主演を務め、佐々木希(26)やAKB48の柏木由紀(23)らがキャバクラ嬢に扮するドラマ『黒服物...

続きを読む

首都圏の小さな街のスナックでホステスをしている私(30)。生活の足しにと軽い気持ちで始めたアルバイトでしたが、思いのほか性に合っていたようで、もう勤め出...

続きを読む

11月26日、2014年夏に公開が予定されている映画『ハニー・フラッパーズ』の制作発表が行われた。同映画は、元カリスマキャバクラ嬢の立花胡桃の自伝的小説...

続きを読む

総支配人・戸賀崎智信氏の脱法ハーブ吸引&不倫疑惑が「週刊文春」(文藝春秋)にスッパ抜かれ、激震が走っているAKB48。AKBに対する世間の目が厳しくなっ...

続きを読む

11月3日、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスが読売ジャイアンツとの日本シリーズを制し、球団初となる日本一に輝いた。楽天の地元・仙台ではいまだに“マ...

続きを読む

首都圏の小さな街のスナックでホステスをしている私(30)。生活の足しにと軽い気持ちで始めたアルバイトでしたが、思いのほか性に合っていたようで、もう勤め出...

続きを読む

繁華街に無数に存在するキャバクラやクラブ。ランクの差は激しく、老舗の有名店や、高級店と呼ばれるお店で働いていると政治家やスポーツ選手、芸能人は入れ替わり...

続きを読む

深夜の歌舞伎町。街を貫くように縦に走るメインストリートの区役所通り。職安通りにぶつかるその北端は歌舞伎町の最奥部ということで酔客があまり立ち入らない場所...

続きを読む

会員制高級クラブ、キャバクラ、華やかな女性たちが勤める水商売の世界には、頂点に君臨する女性が必ずいる。それがナンバーワンだ。水商売歴30年で会員制高級ク...

続きを読む

先日、池袋の某キャバクラに入った時のこと。ついた女の子が極端に若かった。いや、若過ぎる! もっと言えば、若いというより、幼い。君、いくつ?「16だよ、キ...

続きを読む

「キャバクラ」…。男心を巧みに弄ぶ女と、Hを夢見る悲しき男が、壮絶な心理戦を繰り広げる魔の宮殿だ―。 「キャバ嬢とヤル」…。それは、風俗で抜くのとは全く...

続きを読む

テレビでは「カッコイイ俺」を演出していても、私生活ではダサダサの芸能人というのは少なくない。取材陣に対するぶっきらぼうな態度で「男エリカ様」のアダ名をつ...

続きを読む

以前、職業別のセックス事情をご紹介した際に、営業職の男性から「今でこそなくなったが、バブル全盛期は取引先の女社長や女性社員の前で、ハダカ踊りや勃起したペ...

続きを読む

不況の中、「朝キャバ」や「昼キャバ」などあれこれと生き残りを図るキャバクラ業界だが、最近は「熟女キャバクラ」の増加が目立つ。AVをはじめ、昨今の熟女ブー...

続きを読む

今年、彗星の如く各週刊誌のグラビアページに登場し、スポーツ紙にも引っ張りだこ、テレビ番組出演まで果たしたグラビアアイドル・壇蜜。12月3日に32歳の誕生...

続きを読む

ウッチャンナンチャンの内村光良が7年ぶり2度目の監督を務める映画『ボクたちの交換日記』が来年3月に公開される。今作は、放送作家・鈴木おさむの小説『芸人交...

続きを読む

秋たけなわ、学園祭もたけなわのシーズンである。しかしこの時期、毎年蒸し返すように問題に上がるのが大学の構内における飲酒に関する問題だ。祭りと酒は切っても...

続きを読む

数多いるAKB48メンバーの中でも、ピンでトップクラスの活躍をしている篠田麻里子(26)。もとより競馬番組やファッション雑誌の専属モデルなど単独仕事が多...

続きを読む

黒木メイサとの結婚ですっかり表舞台から遠ざかってしまった赤西仁が、一時期よくツルんで遊んでいたという通称・赤西軍団。俳優の城田優や小池徹平、大麻所持容疑...

続きを読む

仕事に疲れた男たちを癒してくれる憩いの場・キャバクラ。料金も嬢のレベルも店によって千差万別だが、高級店になると芸能人の出入りも激しい。普段、女性にキャー...

続きを読む

「こないだ超最悪だったんですよ~」そう彼女が言ったのは、記者がサービスのビールに口をつけた後だった。彼女というのは、新宿のキャバクラのMちゃん。フジテレ...

続きを読む

9月10日に亡くなった松下忠洋・金融担当大臣と、20年もの付き合いがあったという女性が、発売中の「週刊新潮」に大臣との痴情を明かし、ラブレターを公開して...

続きを読む

「くりぃむしちゅー」の有田哲平が、銀座7丁目の老舗クラブ「D」に頻繁に通っているという情報を入手。しかも、タニマチに連れてこられるのではなく、自腹で飲ん...

続きを読む

元横綱の朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジ氏。通称“ドルジ”が、先頃、母国のモンゴルの市内で酒気帯びで「警察官暴行事件」を起こしていたというニュース...

続きを読む

今年に入って、夜の銀座から東山紀之を始めジャニーズ事務所のジャニタレが消え、代わって、高田純次やMCも務める中堅タレントNなどのお笑い系タレントが闊歩し...

続きを読む

ジャニーズ事務所の“風紀委員”を務め、清廉潔白なイメージをまとい続ける男・東山紀之。その新婚の東山が、4月に元巨乳アイドルの宮田はるなとの“浮気”が、写...

続きを読む

現在発売中の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、収監間近の元俳優・押尾学被告のキャバクラ豪遊を写真入りでキャッチしている。 合成麻薬MDMAを使った...

続きを読む

オトコたる者、誰もが「若くて可愛い女の子とおしゃべりしたい」という願望を持っている。「いや、俺は熟女のほうが好きだ」というタイプの男性には、ここではあえ...

続きを読む

日本全国のアラサー男子に夢と希望を与えた、大ヒット映画『モテキ』。人気漫画を元に、ドラマ化されたところからいっきに注目が高まり、映画版は、ドラマの1年後...

続きを読む

先日行われた、AKB48の「24thシングル選抜じゃんけん大会」で見事優勝した篠田麻里子。アイドルとしての活動にとどまらず、女性誌『MORE』(集英社)...

続きを読む

今秋、東京・神田に、全く新しいスタイルの大人の遊び場が誕生する。【DANCE & LOUNGE BURLESQUE(バーレスク)】は、アーリーアメリカン...

続きを読む

落ち目タレントが水商売に転身することは昔から多いが、最近は水商売上がりのタレントも増えているようだ。有名どころでは、東京・六本木の人気キャバ嬢だったと言...

続きを読む

癒し、癒し、癒し! 3月11日以降の現代日本において、これほど必要なものがあるだろうかっ。うちのめされた日本を救うため、あの出版プロデューサー・高須基仁...

続きを読む

昨年9月17日、保護責任者遺棄などの罪で懲役2年6月の実刑判決を受けた押尾学被告。今月22日から東京高裁で行われる控訴審を前にして、今週発売の「女性自身...

続きを読む

『FLASH』(光文社)4・27号で元アイドルの衝撃スクープ写真が掲載され、話題となっている。記事は「元超有名グラドルプライベート全裸写真スキャンダル」...

続きを読む

アジア最大の歓楽街といえば、東京都新宿区歌舞伎町。今月26日、「花の金曜日」の夜の歌舞伎町にシュプレヒコールが巻き起こった。この夜行われたのは、08年来...

続きを読む

10代のうちに清純派アイドルとしてデビューしたものの、芸能界に馴染めず、ひっそりと「普通の女の子」に戻るタレントは少なくない。昨年末から世間を賑わしてい...

続きを読む

2005年3月7日の午前0時半頃、地下鉄千代田線湯島駅から程近い路上で、女性の悲鳴が闇夜に響いた。 悲鳴を聞きつけて、近くの交番から3人の警察官が現場へ...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週