【元デリヘル店長の回想録】世間って狭い! 中学の同級生がまさかの入店!!

※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 どんな業界でも、「世間って狭いんだなぁ」って思う出来事があったりすると思う。

 風俗の世界でも、過去に利用した店のコが自分の店に入店したり、街中でスカウトしてみたら実は系列店の子だったり…。

 今回は、そんな狭い風俗業界にまつわるお話だ。


【風俗嬢と体の関係~トウカの場合~】

 夏も終わりを告げ、本格的な秋を迎える頃、ひとりの女のコが面接にやってきた。

どこかで見たことがある。


 直観的にそう感じた。

 低い身長、ハーフのように綺麗な顔立ち、伏し目がちの綺麗な瞳。

 世間話しながらプロフィールにある本名に目をやる。やっぱりそうだ。


「トウカちゃんだよね?」

「えっ?」


 鳩が豆鉄砲を食ったような顔の彼女。

 こちらが誰だか、まだ分かっていないようだ。


「○○中で一緒だった小鉄だけど覚えてる?」

「えっ、小鉄君!?」


 学生の頃に比べるとこちらの顔つきも変わっただろうし、なによりそこまで仲が良かったわけでもない。同じクラスで多少付き合いがある程度だったので、覚えていなくても不思議ではない。

 こちらが名前を出したことで、彼女はなんとか思い出したようだ。そして、当然の反応として、うろたえた。

 そりゃそうだ。

身バレなんてしたくない風俗の面接で、店長が中学時代の同級生だったんだから。


 彼女にとって、最悪もいいところだろう。

men's Pick Up

風俗関連トピック