社会

表現の自由か、風評被害か…『美味しんぼ』騒動の根幹にある“フィクションの境界線”

表現の自由か、風評被害か…『美味しんぼ』騒動の根幹にある“フィクションの境界線”
 「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)連載の人気漫画『美味しんぼ』の描写をめぐる騒動が波紋を広げ続けている。福島第一原発を訪れた主人公・山岡士郎らが原因不明の鼻血を出すといった描写が風評被害につながるとして問題視され、自治体が発行元の小学館に抗議しており、国会議員が言及するほどの事態に発展している。その一方、作者の主張を政治的圧力で封殺しかねない状況に“表現の自由”が脅かされるのではない...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「パンモロの女王の威厳を保っています(笑)」寺口智香、初イメージ作でムチムチした脚とお尻をフィーチャー!!
  • 「今一番脱げるシンガーソングライター」藤田恵名、エロ可愛い犬コスでイベント登場!
  • 柳瀬早紀、立ってるだけでポロリ!? “やなパイ”の魅力が100%発揮された最新イメージ作品
  • 「今年は本格的にグラビアの仕事にも力を入れたい」ミスFLASHセミファイナリスト・佐藤望美、最新イメージ作で“妹の彼氏を誘惑するおねいさん”
  • OLから転身したHカップ爆乳お姉さん! 夏来唯、隠しきれないド迫力ボディ!!
  • 「パッと見、裸(笑)」軟乳グラドル・橘花凛、最新DVDで完全にレースの変形水着!
  • 現役女子大生Gカップグラドル×Fカップ白桃天使、エロすぎる共演! 桃井あやか&平野もえ「貼り付けるだけのヤツとか、かなり攻めた水着にビックリ」
  • 「“あと3センチ”で丸見えって感じ」奇跡のアラサー・いけながあいみ、2年2カ月ぶりとなるイメージDVD!

close