社会

表現の自由か、風評被害か…『美味しんぼ』騒動の根幹にある“フィクションの境界線”

表現の自由か、風評被害か…『美味しんぼ』騒動の根幹にある“フィクションの境界線”
 「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)連載の人気漫画『美味しんぼ』の描写をめぐる騒動が波紋を広げ続けている。福島第一原発を訪れた主人公・山岡士郎らが原因不明の鼻血を出すといった描写が風評被害につながるとして問題視され、自治体が発行元の小学館に抗議しており、国会議員が言及するほどの事態に発展している。その一方、作者の主張を政治的圧力で封殺しかねない状況に“表現の自由”が脅かされるのではない...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • Vフロントでサイドもハイレグで、ほとんどの部分が透けて…相沢仁菜、最新イメージ作はスケスケ満載
  • デカイのは胸だけじゃない! 吉沢さりぃ、最新イメージ作でKカップと美尻Tバックを接写されまくる!!
  • 『ミス東スポ2017』特別賞・矢野冬子、初イメージ作品でDTを殺すセーター! きわどいシーン連発「皆殺し」セクシー!!
  • Gカップグラドル兼プロ雀士・篠原冴美、最新イメージ作で手錠をかけられ牢獄に入れられる「すごいインパクトのあるシーン」
  • 人妻だと思うとさらにソソる! 森下悠里、エッチすぎて「旦那さまには見せられない」ラストDVD!
  • 台湾出身のハーフ美女・YUMI、“お尻推し”グラビアデビュー!
  • 名峰“吉田山”の魅力(エロさ)再発見! 吉田早希、2年ぶりのDVDで「柔らかさが自慢」のHカップを揺らしまくる!!
  • 動くとすぐに飛び出しちゃうド迫力Gカップ! 「恵比寿☆マスカッツ」松岡凛、過激衣装でポロリ寸前

close