社会

戦後最凶最悪の連続レイプ殺人事件「おせんころがし事件」とは

戦後最凶最悪の連続レイプ殺人事件「おせんころがし事件」とは
 凶悪事件と呼ばれる犯行は数あるが、そのなかからワースト10を選べといわれたら、筆者はそのひとつにこの事件を取り上げるだろう。「おせんころがし殺人事件」などの名で知られる、栗田源蔵という男による一連の連続婦女暴行殺人である。  昭和27年(1952)1月13日、千葉県検見川町(現・千葉市検見川区)で24歳の主婦とその叔母である63歳の女性が自宅で殺害されているのが発見される。死因は両者とも絞...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「最初から結構脱いだので、突っ走った感じはしますね」スレンダー美女・宮脇麻那、ラストDVD!
  • “神のくびれ”を持つグラドル・古仲カナコ! ライバルは鈴木ふみ奈&川崎あやの両横綱
  • 縛られて“気持ちいいかも”って思っちゃった…Fカップグラドル・永井すみれ、ラストDVDで拘束プレー初体験
  • 上はジャージで下半身はホウキで隠し…非現実的なエロシチュエーションもなんなくこなす春野恵!!
  • 「超セクシーなのをやってみたい!」 “可愛すぎるアイドル”手塚せいあ、早くも脱清純派宣言!?
  • JカップグラドルがAカップ下着をつけ…うさまりあ、おっぱいフェチ必見のファーストDVD
  • 森下悠里、芸能生活12年目にしてTバック解禁! グラビアへの意欲は衰えず、目指すはアラフォーグラドル!?
  • 「後ろなんて紐一本なのでほぼ丸見え」 Hカップグラドル南野さら、過激なY字形水着でファン悩殺!

close