社会

戦後最凶最悪の連続レイプ殺人事件「おせんころがし事件」とは

戦後最凶最悪の連続レイプ殺人事件「おせんころがし事件」とは
 凶悪事件と呼ばれる犯行は数あるが、そのなかからワースト10を選べといわれたら、筆者はそのひとつにこの事件を取り上げるだろう。「おせんころがし殺人事件」などの名で知られる、栗田源蔵という男による一連の連続婦女暴行殺人である。  昭和27年(1952)1月13日、千葉県検見川町(現・千葉市検見川区)で24歳の主婦とその叔母である63歳の女性が自宅で殺害されているのが発見される。死因は両者とも絞...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • デカイのは胸だけじゃない! 吉沢さりぃ、最新イメージ作でKカップと美尻Tバックを接写されまくる!!
  • 『ミス東スポ2017』特別賞・矢野冬子、初イメージ作品でDTを殺すセーター! きわどいシーン連発「皆殺し」セクシー!!
  • Gカップグラドル兼プロ雀士・篠原冴美、最新イメージ作で手錠をかけられ牢獄に入れられる「すごいインパクトのあるシーン」
  • 人妻だと思うとさらにソソる! 森下悠里、エッチすぎて「旦那さまには見せられない」ラストDVD!
  • 台湾出身のハーフ美女・YUMI、“お尻推し”グラビアデビュー!
  • 名峰“吉田山”の魅力(エロさ)再発見! 吉田早希、2年ぶりのDVDで「柔らかさが自慢」のHカップを揺らしまくる!!
  • 動くとすぐに飛び出しちゃうド迫力Gカップ! 「恵比寿☆マスカッツ」松岡凛、過激衣装でポロリ寸前
  • 現役“リケジョ”グラドル・菅井美沙、Fカップ美乳で同級生を誘惑! 4年ぶりのセーラー服に「ギリだと思う」

close