>   > 

「女は潮を吹いてなんぼ」清純派女優・榮倉奈々は酒癖が悪い!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

nikkeiwoman0712main.jpg
※イメージ画像:『毎日が充実する!ひとり暮らし完全ガイド』日経BP社

 7月5日売りの「フライデー」(講談社)で手つなぎデートを報じられ、スキャンダル処女を破瓜した榮倉奈々。栄えあるお相手は、入社4年目のフジテレビの制作部門に勤務する職員。同誌では、2人が焼き鳥店を訪れている姿や夜道で手をつなぎ、榮倉のマンションに帰宅する様子などが伝えられた。

 榮倉は02年にスカウトをきっかけに芸能界入り。スレンダーな体型を活かし「SEVENTEEN」(集英社)などでモデルとして人気を博した。その後は女優の道に進み、07年の映画『僕は妹に恋をする』で松本潤の相手役となるヒロインを演じて以降、NHK朝の連続テレビ小説『瞳』、映画『余命1ヶ月の花嫁』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞するなど、作品にも恵まれ女優として活動している。

 初スキャンダルを起こすも、榮倉も26歳ということもあり、今回の交際報道は仕事にとって決してマイナスにはならないだろう。しかし、13日売りの「週刊大衆」(双葉社)には、榮倉の女優業にマイナスにしかならない驚愕の醜態が報じられている。

 同誌で伝えられたのは、榮倉が男女4人でバーを訪れていたときのこと。楽しい仲間たちとの酒宴だったのか、榮倉はワインを10杯以上飲み、ほろ酔い状態に。その時、榮倉がワインを自身の股間にこぼしてしまい、服にできたシミをおしぼりで拭きつつ「あ~ん、ここがビショビショになっちゃた」と甘えた声を出し、その後おしぼりで股間を叩き始めたという。また酒の肴として下世話なトークが繰り広げられ、テーマが女性に潮を吹かせたことがあるか否かに及んだ際に榮倉は、「女は潮吹いてナンボよ」と告げ、色めき立つ男性陣からの「吹いことあるのか」という質問に対し、「そうだね~」と妖艶に笑いながら話したという。

 清潔感が売りの清純派女優にあるまじき痴態を見せた榮倉。だが、以前から彼女の遊びグセの悪さはささやかれていた。

「榮倉は、その昔遊び人として知られる存在で、地元では『12人と同時に交際していた』などとウワサされたこともあります。数年前もホストクラブにハマり、VIPクラブでドンペリを空け、飲んでいたメンバーを自宅に誘い、乱痴気騒ぎをしたなんて話も…。また芸能界に入ってからは、ジャニーズアイドルらとともに繁華街に繰り出すこともザラでした。裏の顔を知っている人からすれば、『どこが清純派だよ』なんて陰口も叩かれていましたよ」(芸能ライター)

 「アイドルっぽく見られることを嫌がっている」とも言われる榮倉だが、“脱アイドル・脱清純派”は仕事面ではなく、プライベートからなのかもしれない…。
(文=股介権三郎)


『確証 警視庁捜査3課 DVD-BOX』


確証はいつ出る?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週