カルチャー

AVライター・雨宮まみの【漫画評】第7回

普通の恋愛の普通のトラウマが男も女も縛り付ける、四コマの傑作『バツイチ30ans』

 四コママンガの傑作といえば、オールタイム『自虐の詩』(業田良家 著/竹書房)か『ぼのぼの』(いがらしみつお/同)か、っていうくらいこの二つの名前が挙がりやすい。しかし、もちろん他にも傑作はある。小池田マヤは、非常に優れた四コママンガの描き手であり、四コマでありながら深いストーリーを描く手法を取っている(現在は四コマでない作品も描いている)。 『バツイチ30ans』も、実は最初の単行本が出た...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「大人の雰囲気満載! 初めて尽くしの内容!!」“ポスト壇蜜”の呼び声も高いグラドル・園都、事務所NGだったパンスト姿を解禁!
  • 「DVDの発売は本作で一旦お休み」 “くびれスト”川崎あや、セクシー度高めな集大成的イメージDVD!!
  • 「飲み姿カワイイGP」で話題のHカップグラドル・和地つかさ、「これまでで最高に大人!」なイメージ作品!!
  • 「やっぱりグラビアが好き♪」春菜めぐみ、1年ぶりのイメージ作品で下乳丸見えのサービスカット!!
  • 上は裸でシャツだけ羽織り…可愛すぎるキス顔で話題の星島沙也加、攻めのセカンドDVD!!
  • 博多発のHカップ“大型”新人グラドル・神宮寺かなん! 初イメージDVDでガンガン色気を出しまくる!!
  • ガーゼの眼帯水着!? 「ギリギリまで攻めたい」元芸能マネージャー・松川悠菜、イメージDVDデビュー!
  • Gカップコスプレイヤー・九条ねぎ、グラビア活動休止へ! ラストDVDは「かなりの露出」で幼なじみと…

close