カルチャー

AVライター・雨宮まみの【漫画評】第7回

普通の恋愛の普通のトラウマが男も女も縛り付ける、四コマの傑作『バツイチ30ans』

 四コママンガの傑作といえば、オールタイム『自虐の詩』(業田良家 著/竹書房)か『ぼのぼの』(いがらしみつお/同)か、っていうくらいこの二つの名前が挙がりやすい。しかし、もちろん他にも傑作はある。小池田マヤは、非常に優れた四コママンガの描き手であり、四コマでありながら深いストーリーを描く手法を取っている(現在は四コマでない作品も描いている)。 『バツイチ30ans』も、実は最初の単行本が出た...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「自分でもエロさ具合がヤバいなって(笑)」ぽちゃドル界のニューカマー、Hカップグラドル・天草七美
  • 「最初から結構脱いだので、突っ走った感じはしますね」スレンダー美女・宮脇麻那、ラストDVD!
  • “神のくびれ”を持つグラドル・古仲カナコ! ライバルは鈴木ふみ奈&川崎あやの両横綱
  • 縛られて“気持ちいいかも”って思っちゃった…Fカップグラドル・永井すみれ、ラストDVDで拘束プレー初体験
  • 上はジャージで下半身はホウキで隠し…非現実的なエロシチュエーションもなんなくこなす春野恵!!
  • 「超セクシーなのをやってみたい!」 “可愛すぎるアイドル”手塚せいあ、早くも脱清純派宣言!?
  • JカップグラドルがAカップ下着をつけ…うさまりあ、おっぱいフェチ必見のファーストDVD
  • 森下悠里、芸能生活12年目にしてTバック解禁! グラビアへの意欲は衰えず、目指すはアラフォーグラドル!?

close