>   > 

AVライター・雨宮まみの【漫画評】特別編

女のダイエットもここまで来た!? 『セックス・ダイエット』の衝撃の内容とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

81302107.jpg
『セックス・ダイエット』ドルショック竹下(著):AKEMI(監修):ミリオン出版

 「今ダイエット中だから~」。女の口から頻繁に聞くこの言葉。しかし、そう主張する女ほど痩せていったためしがないのもまた事実。痩せたい、しかし痩せられない......数多くの女たちがそのジレンマを抱えつつ、たまにがんばって行動に移しては長続きせず、また新規スイーツ店開拓にいそしむ毎日に戻ってしまうのが現状だ。時に炭水化物を抜き、時にジョギングウェアを買い、時にヨガ教室に入会し、昼食をソイジョイにしてみるものの、理想の体重になることはなかなかない。ダイエット、それは現代女性にとって避けられないけどクリアもできない永遠の命題と言っても過言ではないだろう。

 そこで登場したのが本書『セックス・ダイエット』(ミリオン出版)だ。セックスダイエット......何を言っているのだ! と呆れたい気持ちはいったんそっと横に置いてもらいたい。ふざけたタイトルのわりに、監修のAKEMI先生という整体師さんがしっかりメニューを組んでくれているおかげで意外と(?)実用的な内容なのである。

 どうやって痩せるのかというと、まずは普段のセックスを見直し、寝てるだけのマグロセックスではなく筋肉が鍛えられる体位や、普段の体位でも筋肉を使うことを意識して、セックスタイムを痩せる運動に変える。これがまず一点。

 しかし、相手がいてもそんな毎日セックスできねーよ! とか、そもそも相手いねーよ! セックスやれねーから痩せねーよ!(すみません後半私の心の声です)という人ももちろんいるはず。そういう人のためには「セックスしない日もセックスと同じ効果の運動を!」ということで、「セクトレ」なる筋トレ&ストレッチのメニューが用意されています。この二つを組み合わせることで、セックスしてる人もしてない人も痩せるワケです。

 この「セクトレ」の内容ですが、セックスしてるのと同じ筋肉を鍛えるわけだから、当然内容もソレに近いものになるわけで......。「騎乗位スクワット」(爪先をがに股に開いてスクワット)「バックスタイルストレッチ」(四つん這いでお尻を突き出したり、背中を丸めたり)「正常位レッグレイズ」(彼の腰を挟む妄想をしながら膝にクッションを挟んで脚を上げ下げ)「ヒップスウィングストレッチ」(中腰になって腰だけを前後左右にクイクイ動かす)など、一人でやってても赤面しそうな内容が盛りだくさん。「エアセックス」って言ってもいいですかね......。そんな感じです。

 監修のAKEMI先生は、あくまでも「愛のあるセックスが女性ホルモンを活発にさせ、その効果もあって女らしいボディになる!」「不倫のセックスは心がやせるからダメ!」とすばらしいキレイ事を連発してくれますが、実際にこのセックスダイエットを実行して痩せた漫画家・ドルショック竹下先生の体験マンガは、最初の方こそ頑張って旦那とのセックスで痩せようとするものの「そんなこと知るか~! 旦那とはタイミング合わないんじゃ~!」と女の本音爆発で浮気男とのセックスに走り「コレコレ、コレですわ~ 家族とは違う男と抱き合うトキメキ♪」と浮気セックスを満喫。夫とは段違いのオーガズムをキメて女性ホルモン出しまくり「最近キレイになってない!?」とまで言われ始める。AKEMI先生と言ってることのつじつまは合ってないのに、効果はピタリと一致しているというスゴイ結果になっている。しかもダイエット中に紆余曲折ありまくりの、とてもただのダイエットマンガとは思えない体験マンガだけでも一読の価値アリだ。

 ちなみにドルショック竹下先生とは友人である私。あまりの彼女の変貌ぶりにこれはやらねばと一週間前から自宅で恥ずかしい騎乗位スクワットとかをやっている。これが、普通のスクワットなら絶対挫折してるのに、挫折しないんですわ。だって、実際に騎乗位で上下運動で脚が疲れて3分も経たないうちにギブ! とか普通にあったもん......。この筋肉がいつか役に立つかも! AV並みの激しい騎乗位が軽々できるようになるかも! と思うと期待でワクワクが止まらず、つい頑張ってしまう。おそろしいことに一日ごとにスクワットが軽々できるようになっていくしね......。

 ダイエットに悩んでる彼女がいたら是非プレゼントして、一緒にエンジョイして欲しい本ですが、これ、男版も出ればいいですよね。男性の方がセックスの運動量激しいことが多いし、それで痩せられればすごくイイんじゃないかと。特に腹のあたりが気になってくる30代男性には求められている本のような気がするんですが。

 ジム通いよりはセックスの方が楽しい! セックスのためだと思えば筋トレもがんばれる! という性に貪欲な女性ならきっと痩せられるはず! 私も痩せたら報告します。

『セックス・ダイエット』ドルショック竹下(著):AKEMI(監修):ミリオン出版

セックスに興味があるのが大前提

amazon_associate_logo.jpg

雨宮まみ
エロ本を中心に活躍中のエロ・AVライター。1976年生まれ。2000年ワイレア出版入社、投稿系エロ雑誌の編集に携わる。2002年フリーライターとして独立。主にAV誌を中心に取材やレビューなどの執筆活動を続けている。また、弟に向けてAVを紹介するという形式のAVレビュー系ブログ「弟よ!」も話題に。

・バックナンバー
【第1回】 一片のムダもない間違いなしの山本直樹のエロ・ベストワークス!
【第2回】 AV女優は"底辺"の仕事? 業界で働く人間のリアルを描いたマンガ
【第3回】 セックス「しなきゃいけない」ハーレム状況。女だらけの中に男ひとりで何を思う?
【第4回】 素人が脱いだらいくらになるの? 業界人もドン引きするほどのリアルが描かれたマンガ『銭』
【第5回】 人の心を真っ黒に塗りつぶす最凶の鬱マンガ『闇金ウシジマくん』に見るカネと欲の色地獄
【第6回】 笑いあり涙ありチンコ同士の絡み合いアリ! 衝撃のBL作家、語シスコの新刊2冊同時リリース
【第7回】 普通の恋愛の普通のトラウマが男も女も縛り付ける、四コマの傑作『バツイチ30ans』
【第8回】 ヤリたいんじゃない、恋がしたいんだ! 草食と肉食の狭間の本音がここにある!



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週