>   >   >  ネットナンパ:人妻読者リターンズ

【ネットナンパ】人妻読者リターンズ! 初回デートの3日後に「会いたい」とメールが…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

Ilustrate by ながおか


 前回、32歳の女性読者との逢瀬の模様をお届けしたが(※)、そのデートの3日後に1通のメールが届いた。

 

※前回の記事は↓↓↓

【ネットナンパ】「ショーイチさんとセックスしたいのですが…」仲間由紀恵似の若妻から届いたSOSメール

 セックスしたくてたまらないのに相手がいなくて困っている。そんな男性は掃いて捨てるほどいるが、同じように困っている女性も星の数ほど存在する。  しかし、こうした女性たちの多くは性のはけ口を見つけられず、日々悶々としていることになる。

【ネットナンパ】「ショーイチさんとセックスしたいのですが…」仲間由紀恵似の若妻から届いたSOSメール

 


———————–

ショーイチさんに会いたい
———————–


 メールの送り主はK子ちゃん。前回のデートのお相手だ。


俺の愛撫なしじゃ、3日と生きていられなくしてやるぜ!!


 筆者は気に入った女性に愛撫する際、いつも心の中でそう思っている。その思いがドンピシャで通じてしまったのだろうか。

 前回のコラムを読んでもらえれば分かるが、K子ちゃんからのお誘いは大歓迎だ。しかし、デートの度に長男を延長保育で預けなければならないので、彼女の経済事情が心配になった。

 そこで、様子伺いの意味も兼ねた返信をすることにした。


———————–
K子ちゃん、メールありがとう。

俺も会いたくて会いたくてたまらないよ。

前回のデートが終わってからも、毎日K子ちゃんのことを考えていたんだ。

でも大丈夫?

たびたび延長保育をしていたら、旦那さんに怪しまれたりしないかな?
———————–


 ちなみに、“毎日K子ちゃんのことを…”というくだりは嘘でもなんでもない。彼女との相性の良さは近来稀なものだったので、毎晩のようにまたやりたいと思い出していたのだ。

 30分後、K子ちゃんから返信が届いた。


———————–
絶対に大丈夫です。
あまり家のことに気を使わない人なので、気付かれません。

あれから毎日ショーイチさんの顔を思い出してるんです。
あんなにたくさん褒められて、たくさん愛されたのは初めてです。

ショーイチさんのたくさんいるセフレのひとりになりたい。
だめですか?
———————–

 たくさんいるセフレのひとりになりたいだなんて、嬉しいことを言ってくれるではないか。こちらにすれば、まさに都合のいい相手ということになる。

 もちろん、それは向こうにとっても同じだろう。後腐れなく遊べて、秘密も厳守されるわけだから、不細工な容姿に目を瞑れば、理想のセックスパートナーと言えなくもないはずだ。

 であれば、応じるしか選択肢は残っていない。


「『ノー』と言えないヅマヒト急増中。ヤレる人妻ハンティング 旦那に内緒で副職AV女優。人の良さそうなヤリマン奥さんをナンパ発掘→即ハメ→淫乱女優化計画@三鷹」

知らぬは亭主ばかりなり

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週