>   >   >  【エロ体験談】就活女子と生ハメ

【エロ体験談】就活女子と生ハメ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『就活女子と生ハメ
投稿者:まさる(32歳/男性)

 就職活動をしていたとき、他大学の女子と出会った。

 彼女とは同じ企業のグループワークで一緒のチームになった。どっちが話しかけたかは忘れたが、可愛かったので俺だと思う。

 グループワークで仲良くなった俺たちは、その帰りにファミレスへ。お互いひとり暮らしで、住む場所が近いこともわかり、話はわりと盛り上がった。ふたりとも就職活動に苦戦中で、その仲間意識が距離を縮めた気もする。このとき、連絡先を交換した。

 結局、ふたりともグループワークを受けた企業はダメだったが、俺は別の会社の選考が進んでいた。そんなとき、彼女から「近々会わない?」と連絡がきた。俺も彼女の就活が気になっていたので、後日会うことになった。

 その日、彼女は髪をひとつに結んでリクルートスーツでやってきた。面接があったらしい。

 最初はカフェでお互いの近況を報告し合う。彼女は俺と一緒に受けた企業に力を入れていたらしく、選考から外れたことでひどく落ち込んでいた。

 彼女の周りには内定を取る友達も増えてきており、「気にしないと思っても気になるんだよね」とこぼす。俺も自分の状況を話しながら、先行きが見えないことにタメ息をついた。

 何だか暗くなったので、「場所を変えよう」と近くのバルへ行くことに。「今日くらいは就活地獄から解放されよう」と乾杯し、お互いのプライベートなことを話し始めた。


『就活女子大生と性交 向井藍』


これはエロい!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週