>   >  寒中“お下品”キャットファイト

寒中“お下品”キャットファイトで2017年ヌルり&ポロリ納め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 2017年12月29日、埼玉で行われた格闘技イベントに世間の注目が集まる中、東京の『新木場1stリング』ではオンナたちが本性をムキ出して闘うイベントが開催されていた。キャットファイト団体CPEによる『女祭-2017~寒中!お下品キャットファイト~』だ。

 ポロリ納め、ヌルり納め、そしてヌキ納めとも言うべき今大会のオープニングは、『年越し!紅白ランジェリーアダルト凶器公認3WAYマッチ!』。初代ミニスカポリスで2017年は大胆な写真集を発表した福山理子、爆乳地下アイドル・みでぃ、そしてCPEの重鎮である鳳華の3人が一堂に会し、闘う試合形式である。

 リング中央に置かれたバイブや鞭、電マといったアダルトグッズを凶器として使用することが認められたこの試合。福山がルックス通りのドSっぷりを発揮して、みでぃを責める展開が続く。そして、グッズ攻撃に恍惚の表情を浮かべたみでぃが、リングの隅で自分で自分を責め始めるというカオスな展開に…。その間にベテランファイターの鳳華が福山を下し、オープニングを飾った。

 

2018cat_01.jpg第公認凶器のアダルトグッズで弄ばれ、どこか嬉しそうなみでぃ

 
 続く第2試合は、『敗者罰ゲーム!2017年最強SEXYランジェリーオンリーギブアップ決戦!!』。柔道ちぢみちゃんとハイバードりな☆πによる一騎打ちであるが、両者共に格闘技のバックボーンがあり、同時期に開催されていた某格闘技イベント同様の緊張した試合展開。ただし違うのは、ふたりがランジェリー姿であること。そして、ギブアップを奪うことが前提なのに、なぜか脱がし合いとなることだ。

 

2018cat_02.jpgきわどいランジェリーを堪能できた『セクシーランジェリーマッチ』

 
 スレンダーな柔道ちぢみちゃん選手がトップレス状態になり不利かと思われたが、彼女は普段は踊り子で、脱いでからが実力発揮とばかりにハイバードりな☆πを一気に攻め込む。グランドでの攻防の中、背後に回ったちぢみちゃんがスリーパーホールドを決めて勝利! これぞまさに裸絞めで、見事な一本勝ちであった。ちなみに、敗者にはリング中央で官能小説を朗読するという罰ゲームが与えられた。

 

2018cat_03.jpg柔道ちぢみちゃんの“リアル裸絞め”

 
※本サイト「メンズサイゾー」(http://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週