寒中“お下品”キャットファイトで2017年ヌルり&ポロリ納め!


 2017年のキャットファイトのエロスの集大成ともいえるのが、第3試合の『夫婦寝取られ?!大興奮バナナマッチ!!』である。出場選手は範田紗々、太田千秋、土萌まりな、せつなあやめの4名。ピンフォールやギブアップを奪うと、バナナおじさん&バナナお兄さんの股間に設置したバナナでセクシーパフォーマンスを行い、そのエロさのポイントで勝敗が決まる。

 この試合の軸になったのが、総合格闘家の太田千秋と“バナナお兄さん”の元プロレスラー・太田一平の夫婦である。実力で勝る妻・千秋は次々とバナナパフォーマンス権を獲得するが、なぜか夫・一平との絡みを拒み、バナナおじさんのバナナばかりいじる。一方の範田紗々、土萌まりな、せつなあやめは夫・太田のバナナを使ったパフォーマンスに終始。とくに範田は元セクシー女優ということもあって、作品で培ったテクニックを惜しみなく披露した。こんなパフォーマンスをナマで観ることができるのは、このリングだけだろう。もちろん、夫・太田一平もメロメロだ。

 

2018cat_05.jpgキャットファイトの定番『バナナマッチ』
2018cat_06.jpg元セクシー女優・範田紗々、さすがのパフォーマンス

 
 そんな夫の姿を見てイラ立つ妻・太田千秋はポイントを重ねていくが、ストイックなイメージゆえか点数は伸びず。さらに、範田の艶技でバナナおじさんがノックアウトされてしまい、やむなく夫の股間のバナナでパフォーマンスを行う流れに。あまりに生々しい展開に騒然とする客席。そして、夫が妻のバナナ技に出したポイントは…2万点! 一気に大逆転となり、夫婦間も修復。めでたい年越しとなった。

 
※本サイト「メンズサイゾー」(https://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック