>   >   >  【エロ体験談】青春の手コキ事件

【エロ体験談】金髪ヤンキー女と僕~青春の手コキ事件~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

【エロ体験談】金髪ヤンキー女と僕~青春の手コキ事件~の画像1※イメージ画像

 
 テレビで微笑むアイドルよりも、毎日よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。

 
『金髪ヤンキー女と僕~青春の手コキ事件~』
投稿者:23歳。男性。

 僕の地元はガラが悪く、ヤンキーみたいなヤツが多い。そのため、勉強ができる連中は、地元から少し離れた高校に通う。僕も頭は悪くなかったので、バスに乗って市内の進学校に通っていた。

 そんな僕が、ある日、帰宅途中のコンビニでバリバリに化粧している金髪の女のコに声をかけられた。そういったタイプのコに知り合いはいないので戸惑っていると、彼女は「サヤカ(仮名)だよ」と言ってきた。どうやら、近所に住む小学校からの同級生だったみたい。

 あまりの変貌ぶりに僕が吹き出すと、「何笑ってんだよ」とすごんでくるサヤカ。昔から活発なコだったが、高校に入ってさらに元気になったよう。

 はじめは面食らったが、サヤカとわかれば僕も懐かさがこみあげてきた。中学卒業以来の再会で、何十年と経っているわけでもないですが…。ともかく、僕とサヤカは一緒に帰ることに。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週