>   >   > 

森口博子が「可愛すぎる」と大評判! ピース又吉とのデート企画に視聴者メロメロ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

170119_moriguti_tp.jpg
※イメージ画像:森口博子Twitter(@hiloko_m)より

 1985年にアイドル歌手としてデビューし、持ち前の明るいキャラクターでバラエティを中心に人気を博した“元祖バラドル”森口博子。彼女は今年6月に49歳となるアラフィフだが、まだまだ活躍の場は広がりそうだ。

 18日放送のバラエティ『モシモノふたり』(フジテレビ系)に出演した森口。「芸能人のありのままの素顔をのぞき見する」がテーマの同番組で、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)とお試し同居生活に臨んだ。

 又吉の要望によって実現した今回の企画。又吉は子どものころから森口の大ファンで、「会いたい人は?」とスタッフに聞かれた際、すぐさま彼女の名前を挙げたという。これまでにも番組で共演したことはあるものの、今なお小学生時代の思いが忘れられないようだ。

 しかし、そんな気持ちが強すぎたのか、又吉は森口と会う前から緊張しまくり。森口と会っても顔を引きつらせてばかりで、低いテンションのままだった。又吉も本心では喜んでいるのだろうが、いつしかふたりの間には重たい空気が流れていた。

 それを吹き飛ばすように、又吉は本屋デートを提案。小説『火花』で芥川賞を受賞した又吉らしいチョイスで、森口も「楽しみ♪」と心を躍らせた。ちなみに、又吉は『火花』を芥川賞受賞前に森口にプレゼントしていた。受賞前にというのは彼女だけで、このエピソードからも森口に対する気持ちがうかがえる。

 そんな又吉の思いに応えるように、本屋に入った森口はすぐに『火花』を見つけ、「すごーい」と大はしゃぎ。続けて『火花』の感想を語り、又吉の心をくすぐった。それを機に森口が会話をリードすると、ふたりは徐々に距離を縮めていくことに。


森口博子『宇宙の彼方で』


歌は昔からうまい!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週