>   >   >  世界エロ旅:ブエノスアイレスの置屋

【世界一周エロ旅】アルゼンチン・ブエノスアイレスの置屋に潜入


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20161207jojo01.jpgボカ地区にある観光地・カミニート

 
 
 
【アルゼンチンという国】

 アルゼンチンと聞いて何を思い浮かべるだろうか?

 よほどの旅行好きでもない限り「南米」「サッカー」くらいのイメージしかないだろう。

 アルゼンチンは南米の中でブラジルに次いで2番目に領土が大きく、世界全体でも第8位の面積を持つ大国だ。

 実際に訪れてみて驚いた。イタリア、ドイツ、スペインなどのヨーロッパ系の国民が人口の8割を超えており、南米という地から想像するよりもずっとアルゼンチンは白人社会だ。女性も当然ヨーロッパ系の美人が多い。

 

20161207jojo2.jpgブエノスアイレスにある世界で2番目に美しい本屋。元劇場を改造している

 
 
 
【治安が悪いことで有名なブエノスアイレス】

 アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスは、1500万人が暮らす大都会。旅をしてると、ブエノスアイレスは治安が悪いという話をよく耳にする。

「真昼間に襲われて身ぐるみを剥がされた」

「宿の目の前でiPadを強奪された」

「ケチャップ強盗にカメラを盗られた」
ケチャップ強盗:相手に気づかれないようにケチャップをかけて「なにかついてますよ」と親切を装って気を逸らしたうちに荷物を盗む。ブエノスアイレスで有名な手口。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週