>   >   >  夢の11Pプレイのお値段は…

夢の11Pプレイのお値段は○○○万円!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

ThinkstockPhotos-523461141.jpg※イメージ画像:Thinkstockより

 風俗の魅力のひとつは「男の夢が叶う」こと。その代表例ともいえるのが、一度に2人、3人の女性を相手にする複数プレイだ。

 いわゆる3Pや4Pと呼ばれるものだが、女性が増えると、当然のことながら料金も上がる。通常プレイで支払う金額の人数分になる風俗店が多いようだ。費用がかかることを考えると、なかなか実行に移すのは難しい。

 この複数プレイだが、男性であれば一度は「何人まで相手にできるのか?」と考えたことがあるだろう。

 筆者の経験では、金銭的なことはさておき、肉体的なところでいえば、4Pつまり3人相手が限界だ。受け身になった時に、両乳首と股間の3箇所を責めてもらうと、それで攻め手の定員になる。もちろん、カラダ中を舐められる分にはもっと人数をさばけるけど(笑)。逆にコチラが攻めるとなると、両手と舌で手いっぱいだ。

 実は最近、あるデリバリーヘルスの複数プレイが話題になっている。それはSM系の店で、Sの客に王様気分を味わってもらうために『11Pコース』があるのだ。つまり、10人のM女を相手にすることになる。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週