>   >   >  岡副麻希、ブラチラ大サービスで話題

天然系黒すぎアナ・岡副麻希のブラがチラチラ…ファン大興奮のセクシーハプニング連発!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

160622_okazoe_tp.jpg※イメージ画像:『岡副麻希 2016年カレンダー 壁掛けB2』トライエックス

 “黒すぎるアナウンサー”と呼ばれる岡副麻希(23)が、21日深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で多くの男性ファンを喜ばせたようだ。

 この日の番組では、さまざまな人気アナを抱える芸能事務所「セント・フォース」を特集。同プロダクションに所属する20代代表として岡副は登場し、30代から元NHKの神田愛花(36)、40代からは数々のニュース番組を担当してきた勝恵子(49)が出演した。

 先輩に囲まれての出演となったが、岡副は冒頭から“おとぼけ発言”を連発。大先輩の勝とは初共演とのことで、その勝の印象を聞かれた岡副は、「思わず息をのみますね」「同じ人間とは思えない」などと独特な褒め方をして共演者らを困惑させた。

 また、平日朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)でレギュラーを務める岡副は、男性との出会いがないことに愚痴をこぼし、既婚者の勝に「どのタイミングで恋愛していたんですか?」と質問。勝には「出会いはないよ。朝の番組をやってる限りは無理」とぴしゃりと言われてしまったが、岡副は「キュンキュンしたいんです!」と恋愛に飢えていることをアピール。続けて元プロ野球選手の山本昌(50)が好みのタイプだと言い、「忙しい人が好き」「(彼氏とは)半年に1回しかキスしなくても我慢できる」などと口走り、周囲を唖然とさせるのだった。

 そんな岡副を間近で見た勝は、「なんでもしゃべるんですね…」とポツリ。神田も「自分の恋愛事情をあまり話さないのが今までのセント・フォースだったけど…」と驚いたようだ。だが、ネット上の視聴者からは「今日も暴走気味」「相変わらず天然」といった冷静なコメントが寄せられることに。昨年の夏から「黒すぎる女子アナ」「女・松崎しげる」などと呼ばれて知名度をアップさせた岡副は、その後バラエティなどにも顔を出して天真爛漫でマイペースなキャラを発揮しているが、そんなユニークな一面をファンはよく知っているようだ。


『セント・フォース×スピリッツ 35周年メモリアルムック』


才色兼備の宝庫!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週