>   >   > 

小島瑠璃子、ブレイクの秘訣は“共感力”にあり!? 世渡り上手な一面が明かされる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20160611kojiruriTP.jpg
※イメージ画像:小島瑠璃子Twitter(@ruriko_kojima)より

 タレントの小島瑠璃子(22)が10日放送『幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち』(フジテレビ系)で明かした“ある一面”が話題になっている。

 この番組は、俳優や医者といった職業の“イケてる独身男性”たちに、まだ幸せをつかめていない女性芸能人たちが恋愛に関するさまざまな質問をぶつけるというもの。小島は、大久保佳代子(45)やラブリ(26)などとともに、「好きな人を振り向かせる恋愛テクニック」を披露し、それがアリかナシか男性陣に評価してもらうことになった。

 トップバッターの大久保は、気になる男性と飲みに行って店を出た後に「『もっと飲みたいけど次にとっておこ!』とボソッと言う」テクニックを公開し、男性陣から「追いかけたくなる」と高評価を受けた。続いて、ラブリは「何か言いたそうにして言わないで帰る」という技を実演。相手男性の目を意味ありげに見つめながら「帰るね」とあっさり立ち去ると、スタジオからは拍手がわき起こった。言葉ではなく目で感情を伝えたことが男性陣のハートをつかんだようだ。

 そして小島は、「質問して返ってきた答えにめちゃめちゃ共感する」と回答。自分がまったく興味のない話をされたとしても、その内容を知ろうと努力することで男性との距離を縮められるという。実践では、ゴルフが趣味だと言った番組MCのおぎやはぎ矢作兼(44)に「ゴルフすごいやってみたいと思ってて、練習するんで連れてってください!」と、ごく自然に約束を取り付けていた。

 それを見ていた小木博明(44)は、「よくいろんな人にやってるよね?」「プロデューサークラスの人に…」と発言。どうやら小島はこのテクニックを仕事の場でも活用しているようだ。思わぬツッコミをもらった小島は、「小木さん、ホントダメ、それ!」と動揺を隠そうとするのだった。


『こじるりX3参上!!![DVD]』

まだ幼さが残るころ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週