>   >   >  キャットファイト3デイズレポート

もちろんポロリもあるよ! ぶっかけにローションにアワビまで…キャットファイト3デイズレポート


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

 5月19日から21日の3日間にわたり、東京都江東区の『新木場1stRING(ファーストリング)』にて、キャットファイト団体キャット・パニック・エンターテイメント(以下CPE)の大会が開催された。

 今大会はCPEの創立15周年記念大会でもあり、各日共にそれぞれ趣向を凝らしたものとなった。

 1日目に行われたのは、『35人限定入場! 何が起こるか解らない!? キャットファイトミステリーツアーpart7』。これは観客数を限定したシークレット大会で、キャットファイトならではの魅力が詰まった大会だった。

 特別にその一部を紹介すると、観客全員をリングに上げての、ファンの間では『お座敷キャットファイト』とも呼ばれる試合形式で行なわれた。全員が超リングサイド状態! しかも、選手のロープブレイクはお客さんに膝枕をするというルールなので、普段の大会ではあり得ない密着度だ。

 もちろん、キャットファイトだからポロリもあり、それが本当に目の前で起こるのだから、マニアにとっては最高だろう。

 最初は裸で試合をしながら服を着た者が勝者になる『着るマッチ』や、プライベートで着用している水着で闘う『ビキニマッチ』などが行われた。

 

20160522cat1a.jpg『着るマッチ』は大いに盛り上がった
20160522cat1b.jpgお座敷キャットファイトは、とにかく選手が近い!
20160522cat1c.jpg目の前で見る技は超迫力モノ! 選手の嗚咽がダイレクトに耳に響く

 
 また、3月に行われた大阪大会で紆余曲折の末にメキシコへ帰国した(?)ミテ・ハダカラスも何事もなかったように登場し、追い剥ぎマッチの女王こと若林美保と対戦した。しかも、酒を飲みながら闘う特別ルールだったために、本気で酔ったのか日本語を連発。試合後のバックステージは大混乱だったとか。

20160522cat1d.jpgメキシコに帰国したハズのミテ・ハダカラスが再来日!?
20160522cat1e.jpg灰皿でアソコを隠し、必死に抵抗するミテ・ハダカラスであったが、惜しくも敗退



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週