>   >   > 

注目の“まれ女優”恒松祐里、明石家さんまと篠山紀信が絶賛する逸材


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

151215_tunematu_tp.jpg
※イメージ画像:アミューズ公式サイト「恒松祐里」プロフィールページより

 今年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に出演した若手女優たちが大活躍している。

 ヒロインを演じた土屋太鳳(20)は、現在高視聴率を叩き出している連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演中で、メーンキャストのひとりを務めた門脇麦(23)は、又吉直樹(35)の芥川賞受賞作『火花』の映画化作品でヒロインを務めることが発表された。土屋の同級生役を演じた清水富美加(21)は、バラエティに進出するなどで知名度をグンと上げており、“まれ女優”たちの勢いはまだまだ続きそうだ。

 そうした中、本編ではあまり目立たなかったが、ひとりの若手女優に注目が集まっている。それが恒松祐里(つねまつ・ゆり/17)だ。

 『まれ』では、主人公一家が居候する家の孫として登場した恒松。出番は多くなかったが、ネット上では「あの可愛い子は誰?」と話題になった。そんな恒松が、14日に最終話を迎えた連続ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で、主演を務めた石原さとみ(28)の妹役に起用され、ふたたび視聴者の目をひきつけたようだ。

 劇中の恒松は、イケメンにときめく姿を見せたかと思えば、いきなり姉に結婚をけしかけるなど、元気で明るい女子高生役を好演。可愛らしいルックスで奔放な魅力を発揮しており、多くの男性視聴者から「こんな妹がいたら最高!」といった声が寄せられたのだった。


『くちびるに歌を』


アンジェラ・アキの歌もいいんです♪

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週