>   >   > 

ブロンド美女と一戦交えてみたい! 股間の国際親善試合3本勝負!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

ThinkstockPhotos-480741425TP.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 オリンピックはもとより、韓国戦で敗れ悔しい思いをした『世界野球WBSCプレミア12』や、アジア・サッカークラブ王者を決める『AFCチャンピオンズリーグ』など、日本代表選手が国際的な舞台で戦っているのを見ると、嬉しいと思う反面、ウズウズしてしまう自分がいる。「自分でも何か挑戦できないか」、つまり“外国の強豪”を相手にしてみたくなるのだ! 当然、筆者が相手にしたい強豪とは女性のこと。つまり、外国人風俗で遊んでみたくなったというワケだ。できれば東欧諸国のブロンド美人と一戦交えてみたいと思い、いろいろと調べてみることにした。

 筆者が風俗通いを始めた二十数年前は、バブルは弾けていたものの、その残り香はあったので、ブロンドガール専門ヘルスをはじめ、外国人風俗店が、かなりあったものである。しかも、東欧、南米、北米とエリア別にカテゴライズできるほどの数だったと記憶している。しかし、現在では都内でも数軒がある程度で、一軒のお店に世界各国の美女が在籍しているパターンが多く、多国籍なのだ。

 その中の一軒に、『花びら回転コース』を実施している店があった。これならば、一度のプレイで複数の国の女性を楽しめることになる。まさに俺得だ。

 内容を確認すると、ダブル(2人)とトリプル(3人)があり、それぞれ一人につき45分のプレイ時間で回転するようだ。ちなみに、指名できるのは一人のみで、他の女性は部屋に来てからのお楽しみという流れのようだ。

 気になった筆者は、もちろん潜入することにした。しかも、45分×3回転コース(3万円)をチョイス! 一日に三人の外国人女性を相手にするのは、初めてのことである。

 まず、やって来たのはスペイン出身のべリンダ嬢だった。


『西欧ブロンド着エロ倶楽部 ユリア 18才』


懐かしい! 今の姿が見たい!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週