>   >   > 

童顔の中にエロスを漂わす安達祐実、14歳の花魁姿に驚きと絶賛の声!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

151031_adati_tp.jpg
※イメージ画像:安達祐実オフィシャルブログより

 34歳にして芸能生活30年以上のキャリアを持つ女優の安達祐実。私生活においては、結婚・出産・離婚・再婚と、さまざまな経験を積んでいるが、いまだに子役時代を思い出す人も多いことだろう。それだけ、安達が12歳のころに主演を務めた連続ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)が大ヒットしたワケだが、女優として考えた場合、子役時代のイメージは“呪縛”にもなりかねない。しかし、安達はその偏ったイメージを存分に生かしているようだ。

 今月27日、安達は自身のブログに一枚の写真をアップした。これは、安達が出演するNHKの時代劇『吉原裏同心』の衣装を着たもの。来年正月に放送されるドラマで花魁役を演じるとのことで、結い髪に和装姿の写真なのだが、安達によると劇中には回想シーンがあり、自ら少女時代を演じたときの姿だという。設定は14歳で、実年齢から20歳も離れた役を演じることになる。

 14歳の少女に扮した安達の姿は、さっそくネット上でも話題になり、「普通に14歳に見えた」「14歳でもこのくらい大人びた子いるよな」などと驚きの声が多数寄せられた。確かに写真の安達のつぶらな瞳は少女のようで、30歳を超えているとは思えない。ブログの中では「14歳設定のメイク」と綴っているが、化粧だけで10代の少女の雰囲気を再現した安達には、その可愛さを絶賛するコメントが上がった。


『花宵道中 特別限定版[Blu-ray]』


艶っぽい!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週