>   >   > 

宮崎あおい、V6・岡田准一との熱愛スクープで「不倫」の過去が消された顛末


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20150806aoiTP.jpg
※イメージ画像:「AOI MIYAZAKI official web site」より

 女優・宮崎あおい(29)とV6の岡田准一(34)の熱愛スクープが世間を騒がせているが、そのあまりに不自然な報道にブーイングが巻き起こっている。

 このスクープは発売中の女性誌「女性セブン」(小学館)が報じており、帽子を目深にかぶったマスク姿の二人のツーショットを掲載。今夏、東京都内のスーパーで買い物をして共通の知人の住むマンションに入っていくところだといい、岡田がプードルを抱いて宮崎が彼の肩に手を添えている写真などが公開されている。

 双方の事務所はノーコメントを貫いているが、動かぬ証拠の写真があるだけに否定するとしても言い逃れは難しそうだ。

 この二人の仲が話題になったのは、2011年に週刊誌で報じられた「不倫騒動」が最初であることは周知の事実。だが、同誌は「今年の春から交際に発展」としており、不倫疑惑についても「高岡が疑っていた」とするのみでほとんど核心に触れない不自然なスクープになっている。

 騒動当時、宮崎は俳優の高岡奏輔(33)との離婚問題に揺れていたが、同時期に頻繁に岡田と連絡を取っていたといわれていた。それを知人から知らされた高岡が、岡田を呼び出したことが騒動の発端とされる。岡田は当初「自分は関係ない」とシラを切ったが、最終的には宮崎との不倫関係を認めて「坊主にします」と土下座で謝罪。さらに自らの携帯電話を差し出し、その中にあった「また一緒に(温泉に)入ろう」などといった宮崎からの親密なメールを見せたとされている。

 離婚成立後、高岡はTwitterで宮崎批判を繰り広げる中で「旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男もいる」などと岡田を攻撃するかのような書き込みをしていたが、各局ワイドショーやスポーツ紙などの大手メディアは黙殺。週刊誌やネットメディアでは騒がれたものの、業界的には「なかったこと」として扱われていた。


『天地明察 ブルーレイ豪華版』


運命の作品

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週