>   >   > 

くだらないことも風俗の醍醐味! “エロ公約”がある風俗店とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0617kouyakujosi_fla.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 最近、世間の動きを見ていると、つくづくろくな政治家がいないもんだと実感するわけです。立候補した時の公約は何処へ? そんな皮肉のひとつも言いたくなるってもんです。マニフェストよりもマラフェラストのほうがイイもんですよ! “マラフェラスト”ってなんだ? そう思われる方も多いでしょう。筆者も最初はそう思いました。実はコレ、都内の某風俗店が行っているイベントです。別名は『公約プレイ』とも言います。


「女のコがホームページのプロフィールなどで、“お客様の嬢に立候補いたします! 当選した(=指名された)あかつきには公約として…”と宣言しているんです。その公約は『ゴックンを無料で…』だったり、『AFを無料で!』といった、まぁオプションを無料にするだけなんですけど(笑)。それを公約としてイベント化したものです」(某風俗情報誌編集者談)


 「くだらない!」と言ってしまえば、それまでだ。しかし、それこそが風俗ならではの醍醐味のひとつだと筆者は思うのだ。

 さて、この『公約プレイ』だが、一番人気は『ゴックン公約』だという。思えば、20年くらい前の風俗店ならば口内発射はもちろんのこと、ゴックンがデフォルトだった店も少なくなかった(飲んだフリをして客にバレないように捨てている嬢もいたが、それはそれで“技術”に値するものでした)。

 『ゴックン公約』が人気だというのは、政治家同様に気骨のある風俗嬢が少なくなったということなのか? また、それ以前に本当にその公約は実施されているのか? 気になった筆者は股間の出口調査をするために潜入してみた。


『溜った精子は貴金属と同じ!オマ○コの奥深く預金出来る。ぐちょぐちょ真正中出し ごっくん銀行』


チン利はいかほど?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週