>   > 

ダレノガレ明美がキャラ変? 爆笑変顔とセクシー写真で「親しみやすさ」アピールの理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0417darenoga_main.jpg
※イメージ画像:ダレノガレ明美オフィシャルブログ「Happy Smile」より

 モデルのダレノガレ明美(24)が16日、自身のInstagramにセクシーな「マシュマロ尻」の写真を掲載した。

 小さめの黒レースのパンティを身に着けたお尻のアップになっており、ほとんどTバック状態。ファンからは「セクシーすぎてヤバイ」「キレイなお尻!」「マシュマロみたい」などといった絶賛コメントが寄せられている。画像には「本の一部を…これは使わなかったお尻のカット…」というコメントが添えられており、6月に発売されるスタイルブックの未収録ショットを披露したようだ。

 嬉しいサービスにファンは歓喜しているが、最近のダレノガレはSNS上で「親しみやすさ」が増したともっぱらだ。

 今月10日には「みんなを笑顔に…」と題し、二重あごをつくって激太りしたかのように見える写真を掲載。ファンからは「渡辺直美そっくり」「面白すぎてお母さんと大爆笑しました」などといったコメントが寄せられ好評だった。また、同11日には「妖怪です」というコメントとともに「ドラゴンボール」のベジータのようなVカットの前髪にした写真をアップ。こちらもネットユーザーに大ウケだった。

 今まではモデルらしい私生活や仕事のオフショットなどを中心に掲載し、美しいながらも近寄りがたい雰囲気があったダレノガレ。だが、最近は自分を笑いのネタにしてでもファンを楽しませようという姿勢に変わっている。また、これまでは女性ファンを意識した写真が多かったが、セクシーなお尻ショットで男性にもアピールしている。

 ダレノガレといえば、ライブの観賞マナーをめぐって韓流アーティストのファンとバトルしたり、タメ口を検証するバラエティー企画での態度が悪かったとして批判を招いたり、Twitterに「人の僻みほど怖いものはない」などと書き込んでアンチを挑発したりとネット上では炎上騒ぎばかりが目立っていた。また、バラエティー番組で見せる毒舌キャラも賛否両論あり、好き嫌いがハッキリと分かれるタレントの一人でもある。


『ハーフ&クォーター 〜もっとも美しすぎるワールドSEX アソコの具合は国境を越えるぜよ! 〜 』


どこまで見せてくれるんでしょ?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週