>   > 

佐々木希、バラエティでは結果を残せずとも誰もが羨む美貌で女優道に邁進


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

0219sasaki_main.jpg
※イメージ画像:『佐々木希 神々の楽園バリ島~バリ舞踊の神髄にふれる~DVD BOOK』宝島社

 18日に放送された『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に佐々木希(27)がスペシャルゲストとして出演。相変わらずの美貌を披露した彼女に、ネット上から「マジ天使」「こんな子とデートしたい」といった声が寄せられた。しかし、冒頭こそ発言する機会の多かった佐々木だが、番組が進むにつれて存在感は薄れていくことに。人気コーナー「ダーツの旅」のVTRが流れている際には、ニコニコと微笑む姿がワイプ上に映しだされていたが、ほとんどコメントすることはなかった。その後、スタジオには「ダーツの旅」で訪れた福島県磐梯町の郷土料理「ざくざく」が登場するも、佐々木はひと口含んで「お出汁が最高ですね…」と申し訳なさそうに呟くだけ。番組の最後には2月末に公開される主演映画『さいはてにて やさしい香りと待ちながら』の宣伝をきっちりとこなしたが、佐々木の姿を楽しみにしていたファンにとっては物足りなかったかもしれない。

 だが、ここ数年女優業に力を入れている佐々木とすれば、番宣目的のバラエティ出演は当然ともいえる。特に昨年は、『黒服物語』(テレビ朝日系)、『ファースト・クラス』(フジテレビ系)、『信長のシェフ Part2』(テレビ朝日系)などのドラマに出演し、女優として大いに存在感を示した。かつてはバラエティ番組への出演となれば、そのビジュアルをメインとしたものであったが、いまでは出演ドラマや映画の宣伝が目的となって久しい。とはいえ佐々木といえば、これまでにクイズ番組や『笑っていいとも!』(フジテレビ系)でレギュラーを務めるなど、バラエティ経験は同世代の女優よりも豊富。冠番組を持った経験もある彼女には、今回の『笑コラ』でももう少し積極的に参加してほしかったというのが視聴者の率直な感想かもしれない。

「かつて佐々木さんは人気番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のレギュラーを2年間務めていましたから、バラエティに不慣れということはない。当時から豪華な食事をしても『おいしい』としか言わなかったりとボキャブラリーの少なさが指摘されていましたから、もともと口下手なのかもしれませんね。いずれにしろバラエティ色の強い『ぐるナイ』とすれば、より幅広い視聴者を取り込むために女優の佐々木さんを起用していたはず。以前出演していたバラエティでも、基本的には芸人さんの隣でリアクションをすることがメインでした。ファンにとってはそんな佐々木さんこそが魅力的なのかもしれませんね」(芸能ライター)


『佐々木希 神々の楽園バリ島~バリ舞踊の神髄にふれる~』


エロ美しい…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週